Top 日記 ;>現場にこそ「答え」が隠されている

2012年11月15日

現場にこそ「答え」が隠されている

先日、思い立ってリーダー達を集めて、茶話会のようなことを開催しました。

ケーキとお茶を用意して・・(笑)

私は基本聴くことに終始し、みんなに色々と話してもらいました。
また、結論をすぐに出すこともしませんでした。

その結果、お互いの色んな「思い」が聞けたと思います。
そして、結局は「あること」がとても重要だ、ということに各々が気付けて・・


最近、思うんですが、現場では日々それこそ色んな問題や課題というものが起こるわけです。

毎度スパッと解決!という訳にはいかないのですが、それを何とかしようととにかく知恵を絞る、と。
その繰り返しが非常に自分にとって学びになっており、
それがまた研修や執筆のネタに繋がったりするものなのです。

こういうのを「経験知」というのかどうか分かりませんが、本とか机上ではなかなか学べない、
「生」の事例を味わわせてもらっています。
きっと、それが自分の『強み』なんですね。


このような視点でいくと、結局解決に向かっていく唯一の手法は「自分」であり、「実践」しかない、
というところに行き着くのです。

そしてそういったケーススタディが確実にコーチングや研修、執筆に繋がっているので、
非常にラッキーな立場でやらせていただいてるんですよね。
ですので、文句なんて言うわけにはいきません!


ここで色んな人が悩んでいることは、きっと全国の人たちも同じように悩んでいるに違いない。
何とかみんなのお役に立てるように、「こういう時はこうするといいよ」というような答えを示したい。
それが来年に向けての自分のテーマになるかもしれません。



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 00:44 | 福島 ☁ | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。