Top 医療・福祉 ;>働きやすい職場にするために必要な要素とは

2013年05月06日

働きやすい職場にするために必要な要素とは

こんにちは。理学療法士でプロコーチの鯨岡です。

最近、色んな方から組織上の相談を受ける機会があります。
そんな中で、人が定着しない病院・施設、人がなかなか育たない病院・施設にはある特徴があることが
分かりました。

それは、至極当たり前かもしれませんが、『承認』感が著しく足りない所です。


聞くと、恐ろしく承認が足りないことが分かります。

ただ淡々と申し送るだけの朝礼。笑顔がない。下を向き、暗い表情で廊下を歩く。元気が出るような声かけをされない。頑張っても報われている感じがしない。上司が見てくれているのか分からない。楽しくない・・・


こういう所に限って、「職員がやる気になるための仕組みを!」ということで、人事考課の見直しや、手当の見直し、人事異動や気合いが足りないんじゃ?ということでハッパをかけたり、接遇の講師を入れてみたり・・
しかし、その効果のほどは??

確かに、それらは大切な要素ではあるのですが、皆が求めているのはそこではないのです。
上層部と現場では、「思い」がこのようにミスマッチが起こっているのに気づいていないのです。
そこじゃないんですよ!っていう・・


現場では、さらにスピードが求められ、業務も多忙になる中、本当は何をどうしなければいけないかは頭では分かっています。しかし、正論や叱咤激励、指示命令だけでは、もうなかなか動けなくなってきているのです。


今、必要なのは、「外的な」報酬ではなく、「内的な」報酬です。いわば、『心のごほうび』です。

しかも、これにかかるコストは全くの「0」なのです

これを組織的にどのように展開し、風土として根付かせるか?そこがカギになります。

また、リーダー自身がそれをどのように体現していくか。そこもカギになります。


この事実にいかに気づき、実際にやっていけるか。
いよいよそれが試される時代になってきたな、と感じています・・




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 23:59 | 福島 ☀ | Comment(0) | 医療・福祉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。