Top 情報 ;>議員さんに学ぶスピーチの極意とは

2013年05月13日

議員さんに学ぶスピーチの極意とは

昨日、超ベテランの市議会議員さんとお話しさせていただく機会がありました。

丁度おとといは結婚式でスピーチしたばかりでしたので、
スピーチやプレゼンがどうやったらもっと上手になるかうかがってみました。

そうしますと、開口一番、

「大きな声で話すこと」

とおっしゃっていました(笑) しかも、人が大勢いればいる程、だそうです。


付け加えるならば、ということで、

「自信ありげに堂々と話すこと」

これにも納得です。


そして、

「原稿は用意しないこと」

これは、どうしてもそれを暗記しようと、とらわれてしまうからだそうです。

これには、最近特に自分もこだわっています。ようやくそれが少し出来るようになってきました。

最近も、例えば運動会や何かの大会でスピーチする方が、壇上に立ち、おもむろにカンペを取り出して
読み始めると、すごくシラけるのを感じます。

書いてある文章と話し言葉はどうやっても違います。

スティーブジョブスが、カンペを片手にプレゼンしていたか?
ミュージシャンが、歌詞カードを片手にライブ演奏をするか?



逆に、何も見ずにお話しされている方を見ると、どうやって頭の中で構成されているのか?
と興味津々で見てしまいますし、多少つまづきがあってもこちらは別に気にする訳ではありません。
しかも、心にスッと入ってくるのです。


仕事や様々な場で、せっかく人前で話すチャンスがたくさんありますので、
毎回色々と改善していきながら、さらに磨きをかけていきたいと思います!



 写真.JPG



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 05:48 | 福島 ☀ | Comment(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。