Top 日記 ;>目標達成の極意とは

2013年07月11日

目標達成の極意とは

先日、うちの施設内で、経験2〜5年の中堅職員対象の研修会を開催しました。

こうやってやること自体、外部からは非常にうらやましがられることが多いのですが、
私が普段どんなことをやっているのか?本当は何者なのか?を知っている人は実はほとんどいません(笑)
ま、そんな状況下でやるのも面白いものですよ・・(笑)

 写真.JPG

今回のテーマは、ズバリ『目標』について。
徹底ワークを通じて、自身の掘り起しを行っていきました。

普段から手帳などに自分の目標を常に書き込んでいる人はごくごく少数派(2〜3%位?)。
私自身、「目標ファイル」なるものがあり、常に100個以上の目標をリストアップし、
バージョンアップさせているのです


そう、まずは目標ややりたいこと、欲しいものを紙に書くこと。
これに尽きます。何せ、タダなのに誰もやろうとしないので、出し抜くのにこんな楽なことはありません。


出来るかどうかはまずは気にしない。やり方を知っているのは、むしろそれは目標ではなく「予定」だと。
「目標が先、やり方は後」です。


 写真1.JPG

なぜ目標を立てることがいいのか?

1つには、目指すべき場所を意識することができる、ということもありますが、
意識の焦点にスイッチを入れることにつながる、と。

むしろ、それが達成できるかどうかはどうでもいいのです。
行動なり意識がその方向に向かう、と。
すると、自分の意識や行動の基準を高められるのです。自分の枠を取っ払えます。


次に、目標を設定することにより、RASというアンテナが「バチン!」と立ちます。
これにより、見えるもの、聞こえるもの、起こる出来事、出会う人が全て目標達成に関係しているように
感じられる
のです。チャンスをチャンスとしてとらえやすくなるんですね。

また、人間は潜在的に常に意識している物事の方向に向かっていきます。
「思考は現実化する」というのはこういうことかもしれません。


以上の点から、じゃ、逆に目標を立てずに日々暮らすとどんなふうになっちゃうの?ということです。
かなり恐ろしいことだと思うのですが・・

多くの人は、それをせずして、
「何であの人はいつもうまく行っていて、自分はダメなんだろう・・」
「あーあ、いいことが起こらないかな〜」「チャンスさえあればオレもできるのに・・」

と嘆いているのです。

答えは明白です。
「何であの人は・・」って、あの人は目標を立ててるから!
「いいこと起こらないかな〜」って、起こりません(笑)!
「チャンスさえあれば・・」って、今のチャンス気付いてなかったでしょ!!



これをするのは全くお金がかかりません。

ぜひ、白い紙とボールペンを用意して、好きなことを自由に書きまくることから始めてみて下さい。
きっとすぐに状況が変化するのを気づくはずですよ!



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 09:30 | 福島 ☁ | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。