Top リハビリテーション ;>あなたってどんな人ですか?

2013年10月20日

あなたってどんな人ですか?

あの狂乱の東京セミナーから1週間が経ちました。
http://ameblo.jp/question-therapist/entry-11636523888.html

私はセミナー音源の編集やCD作成作業をシコシコとやっている最中です(笑)

あれから、新たな一歩を踏み出した方たちが多数いらっしゃいます。


あの日、両講師共通のテーマとして、「セルフイメージ(自己イメージ)」
「セルフエフィカシー(自己効力感)」ということが挙がりました。

つまり、自分のことをどういう人間だと思っているのか
そして、どれ位自分のことを信じているのか
ということです。

それらはいわゆる『自信』ということに繋がり、ひいては『パフォーマンス』につながる訳です。

常に成果を出し続けている人は、これを常に高く保つことに余念がありません。
少なくとも、不用意に下げてしまうようなことは一切しません。

私もそうです。常に言葉使い身体の使い方焦点を調整し、自己イメージを高めています。

これは、安易なポジティブシンキングとは全く別物です。


これは、実は自分が決めさえすれば、いかようにでも設定可能なんです。
私がよく言うのは、「どういう体(てい)でいくか。」ということです。
俳優ではありませんが、自分がどういう設定で仕事であれ、何であれ、
「どういうふりをしていくか。」ということです。

『私は日本一の治療家だ』という体でいくのか、『皆に喜びと変革をもたらすリーダーだ』という体でいくのか、「そんな大それた人間じゃない」「まだまだ勉強中の身だ」「オレはただのしがないオヤジだ」というイメージなのか。

あなたはいかがですか?


これらは、頭の中のイメージであって、勝手に考えることは自由ですし、だからと言って横柄になれとか、
自己中になれとかの話でもありません。しかも、これにお金は全くかかりません。

そして、この日常の小さな積み重ねが、
やがては自分をどうどのくらい信じるかという、『信念』に変わるわけです。
これはあまりにも大きい・・


ぜひぜひ、自分はどういう設定で振る舞っていくのか。
そんなことに思いをめぐらせてみて下さい。

今すぐ変われます。



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 07:30 | Comment(1) | リハビリテーション
この記事へのコメント
全くそのとおりですね。

エフィカシーを高める

自分にふさわしい自分のなるための行動をとる

自己評価を高める

セルフイメージ
セルフエスティーム (自己肯定感)

素晴らしい!!

Posted by 通りすがりの門馬コーチ at 2013年10月20日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。