Top 医療・福祉 ;>市内某高校にて。。。

2007年12月13日

市内某高校にて。。。

 勿来12/12 介護3.jpg
昨日は面白い体験をしてきました。なんと市内の某県立高校にて、講師をしてきたんですグッド(上向き矢印)


当市の高校生就職支援事業で、「仕事人の話を聞いてみよう」講座のお話しをたまたま先週、紹介されまして。面白そうだったんで、二つ返事で引き受けちゃいましたわーい(嬉しい顔) 実はこういうのやってみたかったんですよね〜。


当日は、「保育」「介護」「販売」「製造」「美容」の5クラスに分かれており、生徒たち(高2)は自分の希望の分野のクラスに行きます。

「介護」分野は大人気で、参加者8名(爆)。昨年は約40名と一番人気だったらしいんですが、この辺からも今の福祉業界の寒さを物語ってる感じがしますたらーっ(汗)


いざ、教室へ入ると、まるでドラマのような雰囲気。雑然としていてやる気もなさそう・・。その辺は全然想定内でしたが・・・。


そこで今回、全編にわたり勝手にコーチングスタイルで進めさせていただきました(笑) つまり、双方向性スタイル。結果的にこれが結構効果的でした。みんな「え〜バッド(下向き矢印)」とか言いながらよく食いついてきたと思います。


内容としては福祉・介護業界の現状、仕事とは?、やりがい・・など。後半は勝手に目標設定や時間管理の話(例え話などを用いてかなり分かりやすくしましたよ)。シートまで作って、さながらグループコーチングのような感じでした。


生徒さんからの感想としては、「今まであやふやな考えのまま来たけど、しっかりしなきゃ、と思った。」とか「時間を大切に使わないと」「介護は大変そう・・」「やっぱり介護の仕事をやってみたいと思った」などが聞かれ、みなそれぞれに気付きがあったようです。


やる気も一見無さそうだし、格好も今ドキ・・・ですが、話してみると、結構ピュアでまだ子供。でも、意外に色んなことを考えてたりして。みんな照れながらも色んな話をしてましたね。


こちらの関わり方と引き出し方の工夫、思い込みや固定観念を外す、といったあたりの重要性を感じました。

また、普段みんなあんまり褒められてないんですかね、随所に「へ〜、すごいね」といった承認や、「今の時点でそこまで考えてるのは大したもんだよ!」「きっと実現すると思うよ」といったフィードバックを入れていったのが、食いつきにつながったと考えます。心なしかうれしそうでしたし・・るんるん



ところで、今回いくつか偶然なことがありまして。まず、今回この仕事を紹介してくれた方は以前セミナーで名刺交換した方。また、コーディネートしていた派遣会社の方はCTPの修了者でコーチ。入ってきた市の担当者はなんと高校の時の同級生!ということで、色んな意味でビックリな1日でしたね。

またチャンスがあったら子供たちや中高生対象でやってみたいですねぴかぴか(新しい)



女性用はこちらbanner_02.gif   男性用はこちらb_01.gif 
posted by アニキコーチ at 06:25 | 福島 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 医療・福祉
この記事へのコメント
すごい経験をしてきましたね〜!!
初めての体験でもちゃんと成果を出しているアニキはすばらしいです☆
きっと高校生達もアニキを見て、あんな風になりたいなぁって思ったんじゃないかしら・・・♪

とにかく、お疲れ様でした(^。^)
Posted by 四葉 at 2007年12月13日 23:55
楽しいことしてたんですね〜〜〜!
すばらしい アニキさん!!

コーチングのスキルって
応用範囲が広くて 実践的でとてもいいですね!
 
アニキさんは実際に 
講習会や発表の場でこのように
展開出来ているのが すごいと思います。
Posted by ひろのpt(ひろっぴ) at 2007年12月14日 12:08
>四葉さん
ええ、とっても面白い体験でした。高校生が相手、ということで、雰囲気が読めなかったんですが・・。結果オーライです(笑)

「あんなふうになりたい」?!そう思ってもらったらありがたいですよね!!


>ひろっぴさん
楽しかったですよ〜★

何でしょう、自分の中でとてもしっくり来てるので、そのスキルをあらゆる場面で当てはめて使っています。とても物事がスムーズにいってる気がしますね。
Posted by アニキ at 2007年12月15日 06:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72532775

この記事へのトラックバック