2012年10月23日

キッズコーチング?

私はいつも、夜8時過ぎには子供たちを寝かしつける、というか、一旦一緒に寝てしまいます。

それから1時間後くらいに起きてきて作業開始、という流れになってます。


この寝る時に、小3の長女からいつもコーチングみたいなことをされます。

質問はこの2つ。

1.『今日、どんな楽しいことがあった?』

2.『今日一日どんなお仕事してきたの?』


です。

1の質問に関しては、みんなで答えます。これは非常にいい質問です。
なぜなら、フォーカスを一気に明るい方向にシフトすることができるからです。
また、これがクセづくことにより、物ごとに対して、自然とそういう側面から見れるようになるのです。
楽しいこと探しが上手になります。


2の質問に対しても答えるのですが、
「朝の会に出て、ある人とお話しして、おばあちゃん達とお話しして、パソコンで書類を作って・・」
といつも変わり映えのない答え。

改めて、自分って、いつも大した仕事してないな・・と思ってしまいます。


また、一丁前に、ここからチャンクダウン(具体化)してくるんですわ。

「パパは、誰が一番仲がいいの?」

「誰とお話しする時が一番楽しい?」

「朝から順番に、どんなことしたの?」


特に、私が一体何をして過ごしているのかが謎らしいのです(笑)


普段なかなかゆっくりとした時間、というのは取れないのですが、
ちょっとしたすき間を見つけて、楽しみの一つのツールとして、質問を活用していきたいですね!



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 13:00 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2011年08月12日

あれから5ヵ月・・・

あれから5ヶ月です(11日ごとにこうやって指折り数えていくんですかね・・)。
ゆうべ、というか今朝も大きな余震がありました。

今、全国老健協に提出する関係もあり、
「大震災の体験」の原稿を6名の現場スタッフに書いてもらっています。

その原稿をチェックしながら、「そうそう、こんな風だったよな・・」
「みんなこんなことを感じてたんだ・・」などと、当時のことを思い出していました。


また、同時に職員全員にアンケートを取り、震災時の振り返りを行い、
それらを新マニュアル作りの材料にしようと思っています。






ところで、そんな中、当時写真は撮ってたんですが、その時はブログも書くどころじゃなく、
お蔵入りしていたものを思い出しました。


これは、確か2日目か3日目だったか。沈んだ雰囲気の家をもっと明るくしようと、
長女が階段に飾り付けをしてくれた様子です。小1の子がそこまで考えてくれてるんだ、と
ジーンときたことを思い出します。

 写真(2).JPG



これは折り紙のウサギ?
確か4日目か5日目だと思うんですが、長女が20個位折ってくれて、
これでぜひ施設のおばあちゃん達を元気づけてほしい、と渡されたものです。
次の日、利用者さんのところに行って渡しながら、
「大丈夫ですからね」と声をかけて回ったことを思い出します。

 写真.JPG

こういうことをいつも一生懸命やってくれるんです。

家族からは本当に力をもらいました。

このような強力な支えがあって、その当時ギリギリの状態をやってました。
今思うと、この時はまだストーリーの序章でしたね・・

これからだって状況はどうなるか分からない訳ですが、
ハイパーなオヤジはこれからも精一杯やっていきますよ!!



今日も応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif


posted by アニキコーチ at 18:10 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2011年01月30日

子育てコーチングについて話す

昨日、福島県白河市の『家庭教育サポートセミナー』にて、
子育てコーチングについてお話しさせていただく機会を得ました。

テーマは、
「子育てを楽しもう!親と子どもが幸せになるコミュニケーション術
〜コーチングの視点から〜」


 P1000410.JPG

会場は80名近くの方たちがいらして、関心の高さがうかがえました。
(保護者はもちろん、先生方やPTAの方たちも多数いらっしゃっていたようです。)


最近は「育メン」なんていう言葉もあるそうが、私がしている子育て、なんていうのは、
実際そんな大そうなものではありません。

ですが、私自身がコーチング的に大事にしている関わり方がいくつもあり、
その実践を通じた考え、そしてヒントをご紹介してまいりました。


内容としては、
・これからの時代に必要なこととは
・私たちの常識とは
・コミュニケーションを円滑にする秘訣
・私が実践しているコツ
・子どものための効果的な質問とは
・「やる気」の元とは
・自己肯定感を高めるには
・目標(夢)について子どもと語る
・楽しく子育てするには
・親は子どもにとって最高のモデル、そしてコーチ!

等など。


日々お母さん(お父さん)たちは、家事に仕事に一日大変な中、子育てにも奮闘中。

なだけに、子どもに対する思いも、(男女間で)ちょっと違うものがありそうです。
それも今回分かりました。

そんな中、これまでのスタンス・見方を少し変えることにより、
こちらの関わり方がだいぶ変わり、子どもも変わっていく・・かも? そんなご提案でした。



また、今回実は子育て関係のお話しをさせていただくのは初めてだったのですが、
コンテンツをまとめるにあたり、自分が大切にしていることは何なのかを
棚卸しする絶好の機会になりました。
(もちろん、この方の資料もかなり参考にさせていただきましたよ 笑)


会場からは熱気が伝わり、お蔭様でかなり反響があったようです。
一つでもお役に立てる部分があったとしたら、うれしいですね。
参加して下さった皆さん、準備スタッフの方々、ありがとうございました!




今日も応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif


子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫) [文庫] / 菅原...
 子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫) [文庫] / 菅原 裕子 (著); PHP研究所 (刊)


posted by アニキコーチ at 03:05 | 福島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 子供

2010年07月11日

子供との関わりの中で

今週は土・日曜日と休みだったため、子供たちと過ごしておりました。

昨日今日と上の子(小1)の習い事のスイミングや英語へ付き添って行きました。
 写真.jpg
とても楽しんでいるようで、良かったです。


当初、私は習い事に関してはちょっと否定的でした。

私自身、習い事や塾のたぐいは行ったことがないので、それをするとどうなるのか?
という部分も正直ありましたし、周りの人が行くから行くというのは最も避けたいことでした。

私から子供たちを「こうしたい」「こうならせたい」ということは一切ありませんから、もしやるなら心から本人が行きたいと思うこと。そしてそれを楽しんでくれること。それが一番だな、と私自身は思っています。


あとは、行ってきたら、
「今日はどうだった?」「楽しかったかい?」「よくやったね!」「こないだより上手くなってるね!」
それだけです。

常々、本当に親の関わり方や言葉のかけ方が試されるな、と感じています。



最近、七夕の短冊を見ましたら、上の子は「犬と猫の病院やさんになりたい」
下の子は「かわいい猫ちゃんを飼いたいです」と書いてありました。
 写真(2).jpg
それらと同列で、「透明人間になりたい」「プリキュアになりたい」とも言っています(笑)


自分の夢が分からない,自分がどうしたいか分からない、
という子供〜若い人たちがとても多いそうですね。

最近は『育メン』という言葉もあるそうです。
私としては、育児というほどのことではなく、ただ一緒にいるだけ、という感じなので、
そこに値するかどうかは分からないのですが・・


自分がどんなふうになりたいのかを、自由に言ったり考えたり空想したりできる場というか
雰囲気だけは用意してあげたいなー、と思っています。



今日も応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif


忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

  • 作者: 明橋 大二
  • 出版社/メーカー: 1万年堂出版
  • 発売日: 2007/11/07
  • メディア: 単行本



ブログを書いてお小遣い稼ぎができる
Seesaaブログ
posted by アニキコーチ at 23:08 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2010年05月16日

娘からの手紙

先週、真夜中にバンドの練習から帰ってきましたら、ハンドメイドのバッグと手紙が置いてありました。

 写真(2).jpg

『パパへ☆ いつもおしごとごくろうさま ここにあるバッグみた? 
すごいでしょ ○○、はかせ(博士)になったみたい うれしいでしょ
きょうべいす(ベース)のれんしゅうもごくろうさまでした!!
これからもがんばってね☆  ○○より★』


 写真.jpg


上の子(小1)からなのですが、こんなに長い文の手紙をもらったのは初めてでした。
非常に感激いたしました。ママにもよくこういうことをしているので、こういう優しい気持ちを持ってくれて、
とってもうれしいですね。

この手紙には本当に力をもらいました。早速手帳にはさみ、取っておいてあります(笑)


こりゃあ、負けてはおれん!今週も行きますよ!!



↓今日も応援クリックありがとうございます!
 人気ホームページランキングへ
posted by アニキコーチ at 22:52 | 福島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2010年04月07日

子供への効果的な質問

昨日、娘の小学校の入学式に行ってまいりました。そして今日から初登校です。

 CIMG1812.JPG

私に似て(?!)ナイーブな一面があるので、昨日今日と多少緊張気味のようでしたが、
同時にかなり楽しみにしている様子がうかがえ、とてもうれしかったです。


私たち世代にも、もちろんまだまだ華麗なる加齢なる?)未来は広がっていますが、
彼女たちのこれから・・あまりに壮大に広がる未来に昨日は思いをはせていました。素晴らしいな〜!


以前から、子供たちには努めて色んな質問を投げかけるようにしているのですが、
これからは、小学校での話も色々と聞いてみたいですね!

くれぐれも、くどくならないように(笑)、質問攻めにしないように、否定しないで聞く、
というのがコツでしょうか。




コーチングの創始者、ルータイスのプログラム・TPIEの子供向けプログラムであるPX2では、
子供に対して、毎日この2つの質問をやさしく問いかけるように教えています。

『今日は、何か良いことあった?』

『明日、楽しみにしていることは何?』

これらの質問に毎日答えることで、次第にポジティブな物の見方と明日への期待感が身に付きます。
そして、自然に「自己効力感」の高い思考が身につくのです。


非常にシンプルですよね。よし、明日から早速、やってみよう!



 blogram投票ボタン


まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己実現プログラムTPIE公式ブック~

まずは親を超えなさい!~最新の脳科学と認知心理学を基にした自己実現プログラムTPIE公式ブック~

  • 作者: 苫米地英人
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2009/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by アニキコーチ at 23:59 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2009年10月15日

育自する?

すっかり記事のアップが遅れましたあせあせ(飛び散る汗)
先日、娘たち(5才,3才)の通う幼稚園の運動会に参加してきました晴れ

ヘロヘロになりましたが、非常に楽しい時間を過ごしてまいりました。


CIMG1328.JPG CIMG1329.JPG 

異様なまでの負けず嫌いで、1番以外は絶対に許せない!という長女と、
応援していることが分かった途端、ピタッと走るのを止めてしまう天邪鬼な次女と(笑)


そんな彼女たちにどんな声かけをするのか。

こういう機会こそ、親としてのあり方が試されますし、コーチングのいい実践の場ともなります。


・・とは言ってもそんな大それたことではなく、「よくやったね〜!」「○○○だったね。」といった声かけや、しっかり見ているということを伝えること、仮に失敗してもパパたちは全然OKなんだよ、という態度を見せることなど。

どの位伝わっているかは分からないのですが、私たちはそうありたいなー、と思っています。


つまり、本当に子供たちに育てられているのだな、と感じます。

まさに『育自』ですねわーい(嬉しい顔)













アニキ、万歳三唱をする図(笑)
CIMG1362.JPG
 


 banner_02.gif

 


アクセスランキング
posted by アニキコーチ at 23:59 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2009年07月18日

妻が成果を上げているらしい?

少し前から、夫婦間でその日あったことやお互いの実践例、コミュニケーションに関することなどを話すことが多くなりました。


妻はこの春に保育園での仕事を再開したのですが、実はそこでだいぶ成果を上げているようなんですグッド(上向き矢印)

もちろん対子供、ということで色々と取り組んでいるようですし、対同僚や上司ということでも取り組んでおり、その結果かどうか、みんなの彼女に対する対応も当初とガラッと変わってしまったようです。そして何より、子供たちからの人気が大爆発なんだそうです(笑)むかっ(怒り)


どんなテクニック? スキル?
いえいえ、まあコーチングで言えば承認や質問の仕方、聴き方をちょっと工夫してやっている、ということなんでしょうけど、本人はそこまでテクニカルにやっている意識は無いようです。

聞いてみたら、「自分がされたらうれしいだろうな、ということをやっているだけ。」とのこと。
なるほど・・・・たらーっ(汗)



こんなエピソードがあります。

とにかく今、子供たちの意見や思いをきちんとじっくり聴くように心がけているそうです。

例えば、「本当はどうしたかったの?」「○○について、どう思う?」「今どんな気持ち?」などなど。

そしたら当初は他の先生方からも、「そんなこと聞いても仕方がない」「どうせ○○に決まってるんだから」などと一蹴されていたそう。

また、ごく一部の父兄からは、「あんたは子供らに話し合いさせたり、考えさせたりするんだって?どういう教育してんだ?」などの貴重なご意見をいただいたこともあったそう(笑)

とっても面白いですね。
子供は何も考えることが出来ないし、考えなんてあるはずがないし、仮にあったとしても聞く価値は無い・・・ということなんですから。しかもそれは自分の子供に対しても、ですよ?

子供たち皆が持つ可能性や潜在能力を信じてないんですね。今の時点でこうだったら、大きくなったらどうなります?もうだいたい決まったようなもんですよね。



私も、子供たちに対しては、そんなことを意識しながら接しています。別に聞いて答えられなくても全然いいんですよ。大切なのは、何かを訊いて、ただじっくり待ってあげる。否定しない。「きっと何かしら考えてんだろ」と信じる(笑)。そういうスタンスですね。

例え相手が子供だろうと、『信じること』が最大のスキルなのかもしれません・・・



 banner_02.gif

 

posted by アニキコーチ at 23:08 | 福島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2008年07月10日

子育てに活かすコーチング?

クリックお願いいたします!→banner_02.gif

私には今、4才・2才の娘がいまして、いつも仲良くやっていますわーい(嬉しい顔)

子供にわざわざコーチングをする・・というわけではないんですが、子育てに対する考え方がだいぶ変わってきたように思います。

 CIMG00221.JPG

まず、子供の言っていることをきちんと「聴く」。うん、うん、と相づちを打ち、きちんと反応しながら聴く。子供はまだ舌足らずで、言い間違えたり、適当なことを言ったりします。そんな時でも、否定しない。「それは違う」とか言わない。言葉に詰まって、話が止まった、・・・そんな時でも、こちらから話しちゃわないで、話し始めるまでじ〜〜っくりと待つ。

何かやった時、認める、褒める(承認する)。「おお!描いたんだね〜。」「カエルつかまえたんだね?」

質問する。あーだこーだ聞くのはしつこくなるので、時々オープンクエスチョンを入れてみる。「今日海に行ってどうだった?」


まず基本をその辺に置くと、(今のところ)大変良いようです。


あと、親がいちいち話しすぎ!という光景はよく目にします。何でも代弁してしまうんです。子供が何か意見を言う隙間がない!


私の上の子が性格的に特に私にそっくりで、慣れない場では物怖じしてしまう・・。
そんな時、私もあれこれ言わないでほしいんですね。放っておいてほしい。それが良く分かるので、ナーバスになっている時は余計なことは一切言わないようにしています。「大丈夫?がんばれよ。どこか具合悪いの? $△%’&・・・」これが結構ウザかったりするんです・・。



もしかしたら、日々忙しいママさん達には、「それは分かってるんだけどね〜」と言われてしまうかもしれません。


また、コーチングにおいては、相手の中にある可能性を信じ、見出すわけですが、そこをいくと、子供なんて、可能性の宝庫ぴかぴか(新しい) でも、子供の可能性って信じれてますかね〜?

この小さい段階からいますよ。「○○ちゃんにはここが負けた」「□□くんにはここが勝った」と言ってる親。おい!勝負かよ(笑)!何でもそうですが、他の家と比較しちゃうと、ロクなことはありません。これから成績とか、順位とか嫌でも比較になってしまうことが増えてくるでしょうからね・・・。


何でも親が代弁してしまう。指示・命令する。親の考えを押し付ける。否定する。・・・これ、結構一般的に見られる光景かもしれません。


そしてよく、自分の子供のことをこうしたい、とか親の果たせなかった夢を子供に・・とか聞きますが、それって何???

自分が学生時代、勉強が出来なかったから、そういう思いをさせたくないので、子供にやらせる・・・・・・?

私は思います。
親といっても、だいたいが20代・30代、40代?まだまだこれからでしょ〜〜!!そう自分が思うんだったら、自分がまず最初にやればいいのに!英語がしゃべれない?・・・そう思うんだったら今からやりましょうよ〜〜!


私の大嫌いな言葉は、「まだ子供だから分からない,早すぎる」
みんなそれぞれの段階で、何かしらを感じているものだと思う。大人の勝手な憶測で、「これは分からないはずだ」とか言うのはどうかと思います。みなさんが子供の時どうでした?大人の言ってること、普通に理解してたと思いません?
だから私は周りの子らにも、子供としてではなく、普通の友達として接するので、結構寄ってくるのかもしれません・・あせあせ(飛び散る汗)


もっともっと、子供の意見を大切に何でも聞いてみたらいいと思うんです。私は2才の子にも聞きますよ。「どうだった?」・・すると、「どう」ぐらいしか答えませんけど(笑)それでいいんじゃないかな。



とはいえ、まあ未来のことは分かりませんけどね。自分の子に対して、「○○にならせたい」とかは全く思いません。むしろ何に興味を持つのかに興味があります(笑)。

気楽に、楽しくいきましょうよ〜わーい(嬉しい顔)


 ↓これ、全パパ必読ですよ!
 
posted by アニキコーチ at 21:10 | 福島 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 子供

2007年12月10日

おゆうぎ会&クリスマス会

いつも応援クリックありがとうございます!banner_02.gif

 そらここ1.jpg
こないだの土曜日、上の子の幼稚園のおゆうぎ会&クリスマス会に行ってまいりました〜〜。


近くの小学校の体育館を借り、かなり本格的!上の子も朝から少々緊張気味でしたたらーっ(汗)


この日のメインイベントはもちろん、サンタさんの登場exclamation 子供らはもちろんのこと、ご父兄もみんな楽しみにしています。


「そうか〜、おゆうぎを見てもらって、サンタさんも出てきて、いい会だな・・・子供たちも喜ぶだろうな・・」なんてしみじみ思いながら遠巻きにステージを見てました。


そしたら、あるお母さんが寄ってきて・・

「○○ちゃんパパ、今日サンタさんやってくれませんか?!


「何?!サ、サンタはオレか〜〜〜い!(笑)」


なんでも、予定してた方が急遽キャンセルになったらしく、ヒマそうにしていた私に打診が来たわけです。

面白そうだったので、すぐ引き受けちゃいました。かなりのお調子者ですわーい(嬉しい顔)



あとはご父兄さん達に着付けをしてもらい、かなり本格的なサンタ。写真がないのが残念!

出番になったら、ノリノリで登場しましたるんるん 子供たちの驚いた顔、楽しかったですよ〜!

園長先生から色々インタヴューを受けて面白い答えとかしましたが、「あんなにべらべらしゃべるサンタは初めてだ」みたいに言われてたみたいあせあせ(飛び散る汗)


その後、みんなにプレゼントを渡したんですが、みんなかわいかったな〜ハートたち(複数ハート) 恥ずかしがる子、はっきりと「どうもありがとう!」という子・・。どの子もおりこうさんです。ウチの子は、ビックリして硬直してました(笑)

ですから、未だ真相は話してません。でも後で聞いたら、「ホントのサンタさんは苦手・・」みたいなことを言ってました。


本当に思いがけずいい経験が出来ました!子供たちの夢づくりにボランティアというか、ちょっとしたお手伝いができてうれしかったです。ありがとうございました!


 
posted by アニキコーチ at 12:52 | 福島 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | 子供

2007年10月09日

運動会に行ってきました!

そら 001.jpg

こないだの土曜日、上の子(3才)の幼稚園の運動会に参加してきました!


父兄も参加するプログラムが盛りだくさんで、かなり疲れましたが、外で食べるお弁当のおいしかったこと、おいしかったことレストラン


何より、子供がのびのびと楽しそうに競技に参加していたのを見れて、うれしかったです。


ビックリしたのが、足が速いんですexclamation 何度か1位を取っていました。かなり得意げでしたねわーい(嬉しい顔) 私が幼少期、足が遅かった思い出があるので、すごいな〜と思います。観察すると、フォームはどんくさいんですけどねあせあせ(飛び散る汗) 体が大きく、筋肉が発達してるのと、根っからの負けず嫌いで、速いんだと思います(笑)

そら 002.jpg

性格はそっくりなので、気持ち分かるんだよな〜。

でも、自分の子供のこと。きっと速くても、中位でも、遅くても、一生懸命な姿を見るとうれしいものなんでしょうね。


当日は天気も良く、かな〜りヘトヘトになりましたが、楽しい時間を過ごせましたグッド(上向き矢印)



お疲れさんでした〜手(チョキ)banner_02.gif
posted by アニキコーチ at 12:49 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2007年06月25日

スパリゾート・ハワイアンズに行ってきました!

応援クリックありがとうございます!banner_02.gif

昨日、家族でここ地元、福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズに行ってきました〜リゾート


自分自身久しぶりでしたし、子供たちは初めてですわーい(嬉しい顔)


映画『フラガール』の影響でだいぶにぎわってるようですが、地元だとなかなか行かないですからね〜。


実際行ってみると、子供たちは大喜びグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

3才と1才なので、子供用プールがメインでしたが、泳ぎのマネなどもして、だいぶうれしそうでしたわーい(嬉しい顔)


帰ってくると、やっぱり我われも神経使ったんでしょうね〜。滑らないか、とかおぼれないか、とか気を使いますからね。

私も夕飯食べてから、子供達と倒れるように寝てしまいました眠い(睡眠)


昨日は肝心のフラダンスはほとんど観れなかったので、またすぐ行きたいと思いますぴかぴか(新しい)



   


 
大きな地図で見る
posted by アニキコーチ at 22:48 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2007年06月17日

父親参観日

~ 003.jpg

土曜日、休みを取って父親参観日に参加してきました〜わーい(嬉しい顔)

こういう集まりにぜひ参加してみたいと思っていたので、本当に楽しみでした。


内容は、親子で楽しむ歌や踊りなどが中心でしたが、うちの子もいい意味で予想に反してノリノリでやってたのを見れてうれしかったですハートたち(複数ハート)

~ 004.jpg

ちょっと緊張だったのが、ドッジボール。もちろんやるのは久しぶりだったので出来るか心配でしたがたらーっ(汗)問題なくできてよかったです(小学校の時、逃げるの専門だったので・・・)。


父の日ということでお父さん同士がやるものも多かったんですが、こういうアクティビティを通すとお互いの距離が一気に縮まりますよねグッド(上向き矢印)

普段の運動不足でちょっと疲れましたがあせあせ(飛び散る汗)、とってもいい会でしたexclamation


これからも行事には出来るだけ参加しようと思いまするんるん


応援クリックお願いいたします!
banner_02.gif
タグ:父親参観日
posted by アニキコーチ at 21:14 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2007年04月17日

長女、幼稚園に通う

? 129.jpg
↑園の犬、パトラッシュと。

こないだから上の子(3才)が幼稚園に通い始めています。その名ものびのび園という所です。


妻が元幼稚園教諭、ということもあり、地域の幼稚園や保育園の事情に詳しく、前々からそこの方針にほれ込んで、やっと入れる年になったのです。


そこの方針とは・・・、


ひたすら自然と触れ合い、遊び中心(園外保育が多い)だということです。勉強はありません。とにかく遊びのみです。名前通り、のびのび園なんです。


最近流行りの英語右脳教育もありません。かわいい制服もありません。建物も正直古いです。


でも、とにかく園長先生をはじめ、その理念がすごいんですよねぴかぴか(新しい)


こんな園なんで、普通のうちでは、ここにはあまり入れたがりません。「勉強が遅れるから。。」とかイメージの問題ですかね。


しかし、小学校の先生からは評判が良く、その子供さんをここに入れるケースが多いそうです。ここの卒業生がどんな状態で小学生になってるかが分かるからでしょうね。



そんなこんなですが、うちの子はまだまだ慣れず、緊張の日々を送っているようです。疲れて夕飯もそこそこに寝ちゃいます・・。お迎えバスにも乗れず、今のところ送っていってます車(RV)


最近幼稚園で出たおやつは、な、なんとその辺のつくしです!しかも焼いたやつだそうです。野菜も今イチ食べないうちの子も食べたんだろうか・・?しかし、のっけからつくしですからね(笑)。やることが違います。


これから色んな行事があるようで楽しみです。日さえ合えばなるべく参加していこうと思いますexclamation



↓いつも応援ありがとうございます!
banner_02.gif
タグ:幼稚園 子供
posted by アニキコーチ at 21:44 | 福島 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2007年03月15日

最高の気分転換

昨日は上の娘(3才)とデートハートたち(複数ハート)に行ってきました。下の子が水ぼうそうになってしまったので、外に出れなかったんです。3才ともなればかなりしゃべるので、面白い!


まずは行きつけの美容室で子供の前髪だけ切ってもらい、出発車(RV)


風も強かったので、また水族館アクアマリンふくしまに行くことにしました。平日ですいてたので、良かったです。いっしょにお昼ごはんを食べたりしました。



・・・とまあ、いつもこんな休日ですが、私は子供との時間が大好きです。ただいるだけで、大した世話らしいことも出来ませんが、ひと通り行ってくると、やっぱりヘロヘロに疲れます。疲れますが、「苦」ではありません。これが自分にとって最高の気分転換になってるんですグッド(上向き矢印)


子供と話す時に、シケた顔してたら受け入れられません。必要以上に満面の笑みで話しかけたり、笑ったりわーい(嬉しい顔)。普段やっぱり心からゲラゲラ笑ったりしないし、緊張や疲れで多分顔もこわばっている。そこで、あえて笑顔を作ることによって、逆に精神に好影響を及ぼし、段々と楽しい・心地よい気分になってくる。これぞフィジオロジーですね。


子供たちには本当に色んな面で助けられています。また日曜日、どこかに行こうかなexclamation



↓応援クリックありがとうございます!
banner_02.gif
タグ:育児
posted by アニキコーチ at 12:54 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2007年01月05日

読書家の娘

うちの娘(そろそろ3才)は本が大好き!寝る前に絵本を読むのは習慣になっています。思えば、赤ちゃんの時から、分かる分からないは関係なく読んであげていました。

私も読むことは読みますが、メインはですね。読み聞かせは本当に根気のいる作業。えらいと思います。英語の絵本でもリクエストされれば読みます。我々の下手な英語ですが・・。

読み聞かせは本当にいいですよ!おかげで言葉の数も多いし、表現方法も豊かになるし。これはCDの読み聞かせではあまり意味がないそう。膝の上で、または触れ合いながら読むところに意味があるんですハートたち(複数ハート)

まだ文字を読むことはできませんが、文をかなり暗記してしまっているようなところもあり、子供ってやっぱ天才なんだな〜と思います(→前回の日記)。


天才といえばお正月の話。姪っ子(約5才?)とかるたの勝負をしました。その子の親は「早いから負けると思うよ。」と言ってましたが、「早いったってそんなことはないだろ〜」と高をくくったら、大変がく〜(落胆した顔) 早さがまるで勝負にならないんです。もちろん相手のかるたで、暗記もしてるでしょう。しかし、もはやイメージの世界。こっちは必至に文字で「あ」とか探してるうちに絵のイメージで取ってしまう。情けない・・・もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、恐るべき、子供の脳。みんな天才なんですね。だって想像してみて下さい。方や酒を飲んだりして1日のうち何本と消滅していく脳細胞(笑)。方や生き生きと日々ものすごい勢いで網を張り巡らしていく脳細胞。


うちではもちろん英才教育をしよう、とか、バイリンガルに育てよう、などとは思ってないんです。しかしこの能力に気づいてあげて、生かすも殺すも親次第、というところもありますよね・・。ただ習い事をさせればいい、というものではないと思います。


posted by アニキコーチ at 12:52 | 福島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 子供

2006年11月11日

Kids on the Ball !

??〓 090.jpg

うちでは常時バランスボール(Gボール)を転がしておくんですが、我われ大人にはもちろんですけど、子供にもとってもいいですね!

ある人は分かると思うんですが、あのボールが部屋にあれば、不思議なもので何となく乗ってしまう、座ってしまう・・。

上の子は2歳10ヶ月ですが、写真のようにボールに立ったり(ボールは下で固定してるんですけどね。)、はねたり、転がったり、よじ登ったり、何でも喜んでやりますね!このボールで面白いのははねることもそうですが、バランスを崩して落ちる瞬間も楽しいんですよね!特に子供には。まわりに物は置いておけませんががく〜(落胆した顔)

また、下の子(8ヶ月)も床ではお座り可のレベルですが、ボールに座らせると自分ではねて喜ぶ喜ぶexclamationこの場合、首にだけは気を付けなければなりませんね。

このように、小さいうちからボールに親しんでおけば、バランス、柔軟性、筋力など自然と身に付くかもしれませんね。実は私が子供時代、運動が下手で鈍かったので、運動が得意になってくれればな〜、なんてことも思ってます。

子育てにボール、かなりオススメですよ〜。


↓この記事が面白かった方はこちら。
b_01.gif 

↓内容今イチだな、という方はこちら(どっちにしても押すんかいパンチ)。
banner_02.gif

posted by アニキコーチ at 08:51 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2006年05月06日

子供とのGW

new 003.jpg

ゴールデンウィークの連休は3つだけだった。どこか遠くに行った、ということもなく、近くの公園に行ったり買い物したりして過ごした車(RV)

2人目が生まれてから早1ヶ月半、帰ってきてからもそんなには経ってないけど、やっと生活のリズムが出来てきた気がする。どういう流れ・タイミングで、ご飯を食べさして、風呂入れて、寝せて・・・。2人目というのは、みんな言うように、慣れもあって少しは楽かもしれない。幸い、「ムダ泣き」みたいなのもせず、おおむね順調。しかしまだ4000g位のはずだけど、この抱っこが意外に身体に効いてくる。

自分は育児っていうほどのことはしてないが、とにかくズシっと疲れるのだ〜ふらふらでもそれは自分としては、心地いい疲労感。今となっては1人でのフリーな時間が長くあったとしても、あまり面白くない。今もちょっとした合間を見つけては3冊の本を同時進行で読んでる。こういう短時間集中の方が進みもいい。

休日の午後は疲れて必ず昼寝眠い(睡眠)を30分〜1時間くらいするけど、これだけは絶対欠かせない!でも、奥さんは体バッキバキに疲れているという感じ。カゼもひいてらんない感じで、まさしく「母は強し」。リスペクトですねぴかぴか(新しい)

上の子は現時点で2才4ヶ月だが、かなりしゃべれるようになってきたので、会話するのがすごく楽しい。絵本とかの成果か、かなり早いらしい。すごく生き生きとした表現を使うので、その吸収力には驚きexclamationたまに絵本の文面を完コピしてそのまま読んでたりするので、あれは暗記というよりは、脳にそのまま焼き付いてるんじゃないかな。そういえば、最近、私がフリースタイルを適当に聞かせたら、早いビートに合わせてラップをしてくれるようになりましたカラオケママはうるさい、パパは運転、トットが〜〜♪」みたいに。偶然にライミング(韻踏み)することもあり、かなり面白いです(笑)。あと調子が良ければ、お笑いのネタ、流行ってるものは全てやります(笑)。

これからどっち方面に進むのか・・?楽しみなところだけど、自分としては月並みだが、面白い子になってくれればなー、と思う・・。

↓Please click here!!
banner_02.gif






posted by アニキコーチ at 18:11 | 福島 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 子供

2006年03月16日

BABY!!

06-03-14_11-15.jpg
いや〜、13日に待望の第2子(また女の子)がスポーン!と生まれましたよーexclamation×2体重2688gと小っちゃい&軽い!母子ともに元気です。

ゆうべはそのクリニックで、夫婦でフランス料理をいただいてきました(→2人での食事はめったに出来なくなるから、せめてこの場だけでも・・、という病院側の粋な計らいです。この日のディナーは全3組でした。味もなかなかです。最後にはシェフも登場するのだ〜exclamation)。


この○○クリニック、市内では評判で、口コミでどんどんお客さん?が集まってるトコです。なぜこんなに評判なのか?建物がきれいなのはもちろんだが、先生が親身に対応してくれるからか。この先生、いつ休むのかって位、そのハイパーさには驚かされる。夜間帯にお産が2、3回入って、朝方のことも結構あるし、それでそのまま次の日の勤務がまた始まるわけだからね。これが毎日!ゾッとする・・。

で、今昼間の受診も3〜4時間待ちらしい。お産の費用も一般よりは高いらしいし。でもなぜ人が集まるのか。これこそCS(Customer's Satisfaction=顧客満足度)が高い、ということだろう。スタッフの教育も行き届いている感じで、やはり多少値段が高くとも、待たされても、その高いサービスを求めて我々は対価を払う。同じ医療関係者として、学ぶべきところは多い。

しかし、2年前と違っていたのは、以前は母乳(breast feeding)育児を強力に推進していたが(→これが大変なのだ!)、少しその方向性を緩和したこと。足りなければミルクも少しOKとしていた。ママ達やスタッフからの意見もあったのかな?確かにママの負担は少し楽になるが、この方針転換が吉と出るか、凶と出るかは分からない・・・。


↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif
posted by アニキコーチ at 18:10 | 福島 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 子供

2006年03月08日

WALK & TALK

今日は休み(いつも休んでるような・・)。だんだん春らしくなってきた。

休日の午前中、といえば楽しみは2才になる娘との近所の散歩ですexclamationだっこしたり歩いたりで少々疲れますががく〜(落胆した顔)、楽しみにしてくれるし、自分としても癒されるので、貴重な時間になってます。

途中、犬を飼ってる家もあるので、そんなのを見たり。

周辺のお気に入りの場所は、一面広がる田んぼの風景とか、そのあぜ道だね。ホントに気持ちいいexclamation×2なんかすごく田舎のようですが・・、この環境は気に入ってる。今日はちょい風が冷たかったので、娘は青っぱなたらしながらでしたが・・。

あ、今日は近所で畑やってる知らないじいちゃんから、大根を1本いただきました!散歩ではそんなサプライズもあるんです!


ところで、多分来週には2人目が産まれますexclamation×2性別は聞いてないから分からない!出てきてのお楽しみです。これから生活、どうなることやら・・。そのうちレポートしたいと思います!!

↓↓↓↓↓↓
banner_02.gif
posted by アニキコーチ at 14:07 | 福島 ☁ | Comment(6) | TrackBack(1) | 子供