2014年01月07日

【直近のセミナー情報です】

年が明けて、私の直近での講演情報をお知らせいたします。

 CIMG4714.JPG

これまでの様々な学びや経験を経た、他では聞けない内容となっております。

今年から、色々と新コンテンツもご用意しております


今年こそコミュニケーション力を高め、臨床に生かしていきたい!
とお考えの方は、ぜひお申込み下さい。


・2月9日(日)9:30〜12:40 at 和歌山市 中央コミュニティセンター
紀州base up研究会 セミナー
「あなたの臨床力を10倍高めるセルフコミュニケーション術」              
〜自分の可能性を最大化する秘訣〜
 
http://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail?no=10189

※こちらは、あの亀田祐旭 氏とのW講演再び!


・5月16日(金) 介護サービス関係者対象「『超』リーダーシップ・コーチング」セミナー(横浜)
http://www.kanafuku.jp/plaza/seminar/summary_798.html


・6月15日(日) 県理学療法士会研修会(福島市)


・7月5日(土) 書籍「コミュニケーション実践講座」セミナー(仙台)





あなたとお会いできることを楽しみにしております!




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 17:05 | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年12月02日

新潟セミナーの感想を頂きました!

先日開催された、中越臨床リハビリテ―ション勉強会 第1回研修会
『臨床で成果を上げるセラピストのためのコミュニケーション&コンディショニング術』
の感想をいただきました!


 CIMG5082.JPG

今回は私のパートの感想を抜粋してご紹介いたします。

・「コーチング」では、自分がこれまで行えなかったことが、いくつかあったので、
早速、来週から行っていこうと思います。

・最近は実技メインの研修が多かったのでコミュニケーション、コンディショニングの講習会は
大変貴重でした。ありがとうございました。

・患者様とコミュニケーションをとる際に、普段から考え方がネガティブになりやすい傾向があることもあり、つい「痛みにフォーカスのあたるコミュニケーション」となってしまうことが悩みでした。今回の講義を聞いて、まず自分のコーチングをして、発想の転換を図るとともに、対象者の話をより傾聴していけるように、努力していきたいと思います。

・普段臨床で悩んでいた部分が少し整理できた気がします。治療効果が出ない理由を患者様のせいにしていた部分があることに気づかされました。言葉かけや、自分のコンディショニングで変わる部分があることがわかりました。明日からの臨床に活かしていきたいと思います。

・まずこれまでの自分のコミュニケーションを振り返る良い機会となりました。コーチングとは相手の感情にアプローチすることということで自分の発する言葉の意図を持たせる大切さが分かりました。明日からの臨床に生かしていければと思いました。

・コーチングのセンスを磨く上での考え方をわかりやすく説明して頂き大変充実した時間を
過ごせました。意図するということが自分にとっての課題になりそうです。

・コミュニケーション術、コンディショニング術ともに今の自分もとても必要であることを感じ、
大変勉強になりました。もう少し身体を動かすワークがおおければさらに良かったと思います。

・明日から、活用できる内容で大変良かったです。

・コミュニケーション術の方では、普段患者さんと接するについ否定的な言葉掛けが
多くなってしまうので、意識して、肯定的なことばかけをに変えたいと思いました。

・この内容で7000円の研修費は安いと感じました。大変ありがとうございました。
今後もFB等で情報交換できると幸いです。

・午前、午後とも大変勉強になりました。自分を見つめ直すきっかけにもなり、
これからにつなげていきたいと思います。

・コーチングについて:たくさんの気づきがあり、とても勉強になりました。
長岡での勉強会が増えるととても良いと思いました。
今後の中越臨床リハの活動を楽しみにしています。



皆さま、本当にありがとうございます!


来年は、皆さまから頂いた感想を参考に、
またさらにパワーアップした内容でお届けしたいと考えています。

今まで行ったことのない地域、全国津々浦々回りたいと思っています。


次はあなたにお会いできることを楽しみにしております!




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 12:55 | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年11月16日

三重県にてコーチング講演2連発!

11月12、13日と三重県は熊野市において、講演してまいりました!

 CIMG5063.JPG

1日目は、御浜町にて、介護職の方対象に、
『介護職も利用者さんもみんな元気に! 生き生きコーチング講座』
というテーマでお話しさせていただきました。

 CIMG5061.JPG


2日目は、熊野市にてケアマネージャーさん対象に、
『介護支援専門員のための利用者さんの意欲と能力を引き出すコーチング』
というテーマでお話しさせていただきました。

 CIMG5069.JPG

 CIMG5071.JPG

2日を通じて、皆さんから、
「とにかく分かりやすかった」「とても具体的で実践的だった」
「仕事をする上でとても大事なことに気づかされた」
などの声を頂きました。

実はこれこそが、最近もっとも意識しているところなのです。

分かりやすく、はもちろんのこと、
現場ですぐに生かすことが出来るスキルや考え方を焦点化して伝えることを心がけています。


また、最近は特にセッションのデモンストレーションをお見せするようにしています。

効果的な例、そうでない例、色んなパターンでやってみせます。
これが皆さんにとても好評なんです(笑)

いくら知識をレクチャーしたところで、じゃあ実際にどうやったらいいのか、
何がコーチングなのか、ほとんどの方が見たことが無いので、分からないのです。

これを自信をもって示すことが出来るのが私の強み。

他のなんちゃってコーチとの違いです(笑)



来年はこういった形で、さらに全国津々浦々で講演して回りたいと思っております。

分かりやすく、現場直結型のコーチングに関する講演をご希望の場合は、
ぜひ私にご用命ください!

次はあなたの町に参りますよ!!




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 23:48 | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年09月01日

『新時代仕様のコーチ型療法士』とは?

まず、こちらの記事をお読み下さい。
http://ameblo.jp/question-therapist/entry-11601571224.html

こちらでもご紹介した通り、この10月12日に、日本でも有数のトッププロコーチ、門馬俊光氏とともに
コラボセミナー『新時代仕様の「カリスマ」コーチ型療法士 育成セミナー』
を開催することに決めました。

ぜひ今から有給申請をしてでも(笑)、来ていただけたらうれしいですね。

 写真1.JPG

ところで、Facebookやブログを開けば、全国には本当に活躍して有名な療法士というのはいるものです。
まばゆいばかりです。

思わず、うらやましくなってしまったり、それと比べて自分を悲観してしまうことってありませんか?


そういった成果を出す人とそうでない人の「違いをもたらす違い」は一体何だと思いますか?

実力? 努力? 運? 人脈?・・・・

コミュニケーション力? それもありますが、70点くらい。

セルフコミュニケーション力? 80点ですね。


答えは、、、、 『コーチングマインド』なのです。

成果を出し続けている人は意識的・無意識的に関わらず、「コーチングマインド」が卓越しているのです。


実は、理学療法士としての能力に乏しかった私は、この「コーチングマインド」を味方につけるしか
ありませんでした。・・・こうするしか無かったんです。


これからさらに混迷を極める時代で生き残るための術・・
フィールドは起業もいいし、病院勤めでもいい。
でも、これからは組織に依存せず、精神的にも実質的にも(副収入など)独立している状態、
与沢さんじゃないですが、「フリーエージェントな状態」が必ず求められます。

そして、それこそが「その他大勢の療法士から抜け出す秘策」なのです。

今の置かれた立場・環境でもやっていける、成功体質・活躍体質を徹底的に養う。
そのためには、実際に私がしてきたように、「コーチングマインド」を身に付けないといけない。
いや、自身がそうなりたいと望みさえすれば、これによって状況を大逆転することが可能なのです。

それを体現している状態が、、、『新時代仕様のコーチ型療法士』という訳です。


今回のセミナーでは、私が一体何をして、今のこういう状態にまでなったのか、
余すことなく紹介していきたいと思います。

というか、正直、自分でも何が機能したのか分からない、というところもあるんですね(笑)

その点は一部始終を知る(笑)門馬俊光コーチが徹底暴露して下さることでしょう。
(この業界で、リアルに日本のトッププロコーチの話を聴けること自体、ほぼないと言っても過言ではありませんよ!)


新時代を切り開く“コーチ型療法士”になりたい!という本気の方のみ、ぜひ今スグお申込み下さい。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


【開催日時】
2013年10月12日(土)
13:00〜17:00 [受付開始:12:30]
懇親会あり(別料金)

【会場】
<あすか会議室>
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-2-1 ダイヤ八重洲口ビル3階303C会議室
TEL03-3233-1207(代表)

【アクセス】
JR東京駅 八重洲中央口より 徒歩2分

【料金】
¥30,000 →(先行予約割引)¥20,000

お申込みはこちらから今スグ!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e6f01380262767




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 09:15 | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年07月14日

山形市にて、セルフ・コミュニケーション術のセミナーを開催しました!

昨日、山形市にて、福祉医療コーチング研究会特別セミナー
『あなたの臨床力を10倍高めるセルフ・コミュニケーション術』
を行ってまいりました!
http://aniki99.seesaa.net/article/368192085.html

今回は、特に「自分とのコミュニケーション」や「感情」という部分にフォーカスを当て、
お届けしてまいりました。

今回のブログでは、アンケートの声をご紹介したいと思います。

 写真 (2).JPG

質問A 今日セミナーを受けての感想を教えて下さい。また、満足度は100点満点で何点でしょうか?

・何となく自分が日頃考えていた事を明確にしていただけたと思った。他者とのコミュニケーションを取る上で、もう少し改善していった方が良いポイントがつかめた。(120点)
・200点(セミナー100点+これからの活用100点)
・100/100
・とてもわかりやすく、楽しい内容でした。なので、もっと時間が長い方がよかったです。(90点)
・楽しかったです。職場でさっそく実践してみます。
・セミナーを受講し、自分が日頃悩んでいた部分がハッキリとし、とても満足しています。学生指導や後輩育成をしていく中では、各個人の個性を伸ばし、お互い刺激し合える関係を継続していけるよう、今後も勉強させていただきたい内容でした。短時間であったにもこの内容であれば100点です。
・話しを聞いている内にどんどんモチベーションが上がり、自分の中でふつふつと今後の活力がわいてくるのが分かりました。ぜひ他のセミナーも受講させて頂きたいと思います。(90点)
・セルフコミュニケーションについてのセミナーは初めてだったので、とても新鮮な気持ちで受講することができました。簡単そうだけど難しそうで・・(75点)
・自分の感情をコントロールすることはすばらしく重要なことなのではないかと感じました。今日から実施してセルフ・コミュニケーション術を体得します!(70点)
・部署責任者をやっているのですが、部下に伝えてもうまく伝わらないことが多くありました。今回その理由が分かったので、来週より使ってみたいと思います。(100点)
・100点満点の2セット
・AMだけでなく、1日分のセミナーを受けてみたいです。(100点に近いです。)・「専門職として」というよりは、「1人の人間として」考える重要性を学ぶことができたと感じます。(120点!!)
・入職してから3ヶ月たち、モチベーションが定まらない面が出てきており、改めてモチベーションを確認できる機会となりました。もっとお話しをお聞きしたいと思いました。(90点)
・ものの見方を変える重要性を再認識し、整理できる良い機会となって良かったです。今後のより良いセミナーに期待いたします。(85点)
・とらえ方をプラスに変える引き出しを増やすことができました。自分の感情をうまくコントロールできるようになりたいです。(100点満点)



 写真 (3).JPG

質問B今日のセミナーであなたが「役に立った」「使える部分」「知って得したこと」は何でしょうか?

・「感情は自分で選択できる」「目標設定」「リフレーミング」やはり起きていることは1つでもとらえ方次第で意味を変えれるということが大事だと思いました。
・自分の意思や意識で、感情やその結果まで変えることができることを知りました。自分自身を見つめ直すいい機会が得られました。
・まずは「〜のつもり」の気持ちを持つということ。
・自分の価値、ニーズの傾向が分かった。セルフイメージは思い込みで良い、という点。
・コミュニケーションの仕組みを概念化してあったスライドや感情を決定づける3つの要因に関してはとても分かりやすく、今後役立てられる気がしました。
・感情のコントロール、意識づけ、非常に良い考え方だと思いました。仕事だけでなく、日常から心がけ、楽しい人生を送ります。
・ネガティブに思うことを言い方を変えるだけでポジティブに変えてしまう考え方はとても役に立つと思いました。
・ABC理論、リフレーミング、物のとらえ方によって行動や習慣まで変わりそうです。目からうろこでした。
・自分はとてもネガティブであるので、セルフコミュニケーションを使い、自信を高めていきたいと思えました。
・リフレーミングという考え方、何気なく行っていたことが明確化した。・普段から相手に対しては「言う」ではなく「伝える」ということを意識していますが、本日のセミナーを聞いて改めて相手に伝わるように言葉や状況などを選択していきたいと思いました。
・リフレーミングは自分だけでなく、患者さんへの声かけにも生かしていけると思います。
・焦点、言葉、身体の使い方の3つで感情を変化させるという点はわかりやすく役に立ちました。
・自分が重きを置いている価値などを見つめ直すことで自分自身の理解を深められたと思います。
・相手に伝える言葉は音の塊であり、「伝える」ことの難しさと、その逆の大切さを知れた。自分の思考循環が変われば、もしくは豊かになれば、人への伝える力も高まってくるのでは、と感じた。まずは、考え方、言い方から!!



 写真 (4).JPG

皆さん、本当にありがとうございました!

満足度の平均は実に109点(笑)!!

ただ、時間の都合で結構内容を飛ばさざるを得なかった部分もあり、皆さまからも、そこについても聴きたかった、と多数声が寄せられておりました。その点については申し訳ございませんでした。
またの機会にご紹介できれば・・というのと、ぜひ特典の書籍の方も熟読していただき(笑)、
その部分の補完をしていただければと思います。


ぜひまた山形には来年にでもうかがいたいと思いますし、他の地域でも、「ぜひウチに来てほしい!」というご要望がございましたら、なるべくお受けしたいと思いますので、お気軽にお問合せ下さい。


 

今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 17:10 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年07月03日

7/13 山形市 PT・OT・ST向けコミュニケーションセミナー申し込み受付中!

あなただけに大事なお知らせです。

こんにちは。
いつもこのブログを読んで下さってありがとうございます。

実は、先日の仙台に引き続き、今度はこの7月13日に山形県にてセミナーを開催いたします

しかも、純然たるコミュニケーションに関するセミナーを。

「今年は自主開催を一切やらない」という宣言を破ってまで(笑)

これは、東北というコミュニケーションに関してまだ未開の土地を何とかして開発したい。

そして、リハビリに関わる専門職を元気にし、持てる技術を最大限発揮して、

患者さんにぜひ還元してほしい。そんな思いで、急きょ開催を決定いたしました。


コミュニケーションって、適当に世間話とかして、その場を盛り上げることでしょ?それって別にリハビリと関係なくね?

ええ、そういう意見もあるかもしれません。

ただ、残念ですが、それはコミュニケーションに対する非常に非常に浅い見方かもしれません。

あなたは、コミュニケーションには2種類あり、「相手とのコミュニケーション」
「自分とのコミュニケーション」がある、と聞いたら驚くでしょうか?

しかも、その自分とのコミュニケーションをいかに行うか、が他者との関係、
ひいては自分に起こる物ごとすら変えていくと知ったら?

もっと言うと、自分に対して、どんな質問をするか。

それによって全て決まってしまうと言っても過言ではないのです。


優秀な治療家はすでに知っています。

書籍を刊行以来、全国の療法士から声をかけられます。

「自分とのコミュニケーションを意識することによって、相手とのコミュニケーションが変わった!」

「そんなことの存在すら知らなかった」

「やっぱり、自分との対話が本当に大事なんですね!」

「患者さんの意欲が全然違うんです!」


そうなんです。

結果を出す売れっ子の療法士は、その技術が高いのはもちろんですが、
実は他者との、そして自分とのコミュニケーションを味方につけているのです!


あなたはどちらのタイプでしょうか?

例えば、日々仕事をしていて、何か問題や困難が起こった時、
あなたはどちらのタイプの言葉を使いやすいでしょうか?

A:「またかよ」 「何でいつもオレばっかり・・」 「どうせまた今回もうまくいかないだろ」
「自信ないな・・」 「無理無理」


B:「よっしゃ!」 「おお、面白いね」 「どうやったら出来るかな?」
「今出来ることって何だろう?」 「じゃいつやるの・・?今だっぺ!」


前者Aタイプの言葉を言いやすい人。すみませんが、とても残念な人です。

後者Bタイプだった人。何をやってもうまくいきやすい人です。


自己対話、言葉の使い方の違いによって、このように違いが出てきてしまうのです。


また、今、日本中あちこちで技術系セミナーが花盛り。

あっちで学び、こっちで学び・・・

で、それらは臨床でうまく統合実践出来ているのでしょうか?


一体、いつまでそうやって学び続けます?

実は、有名な療法士、治療家たちは実はこの「自分とのコミュニケーション」が非常に上手なんですね。

そもそもの土台、思い、目的が非常にしっかりしており、そこからして違うのです。

これは「自分軸」と言い換えてもいいかもしれません。

これによって、非常に効率良く統合ができ、臨床においても大きな成果を生み出しているのです。


そのレシピが欲しい方はいらっしゃるでしょうか?
もし良かったら差し上げますが・・


そこで私は決心いたしました。

この山形セミナーでは、その秘伝のエッセンスを全てご紹介いたします。

コーチングやコミュニケーションの中でも、『対 自分』というところにフォーカスを当て、
ご紹介してまいりたいと思います。

例えば、
多くの人が抱える、「自信」という観点。
いかに成長し、成果を挙げていくか、という観点。

それらは全て、セルフコミュニケーションに鍵がかくされています。

これらに関して、徹底レクチャーしてまいります。


おそらく、療法士界で似たようなセミナーは他に無いはず。

ぜひ、リハビリでもっと成果を上げたい。

もっと自分なりの展開を拡げていきたい。

今の状況を何とかしたい。


そんなあなたにピッタリのセミナーです。


参加したあなたにもっと学んで体得してほしいから

人間の忘却曲線というのは悲しいもので、セミナーが終わり、家に帰った時点で4割は忘れています。
1ヶ月もすれば、セミナーに参加した事実すら忘れるかもしれません(笑)

ぜひ、「意識しなくても出来る」レベルにするには、継続した学習が不可欠です。

そこで、この山形セミナーでは、スペシャル特典として、
なな何と、拙著「医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座」を
特別にプレゼントさせていただきます。

医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 (医療・福祉で働く人のスキルアップシリーズ) [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡 栄一郎 (著); 大見広道 (編集); 谷本健, 若林知恵子 (イラスト); 運動と医学の出版社 (刊)

あの某有名治療家もバイブルとして、治療の合間に何度も見直しているという一品です(笑)


今スグ!お申込み下さい。

ぜひ、あなたの直観レベルで少しでも「これは!」と思ったのなら、
今すぐお申込みされることをオススメいたします。

また、自分は忙しくて行けないんだけど、もし周りのお友達でこの情報がお役に立てそうな方が
いらっしゃいましたら、ぜひ教えてあげて下さい。




『臨床力を10倍高めるセルフ・コミュニケーション セミナー』

日時:平成25年7月13日(土)

時間:午前9〜12時

場所:遊学館生涯学習センター 第2研修室(山形県山形市緑町1−2−36)

受講料:7000円

お申込みはこちらから! ⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/54a4e3bc246277



同じような趣向のセミナーはこの近辺ではもうしばらくやらないはずです。
今がチャンスです。

ぜひ、あなたと一緒に学べることを心から楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします!



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 14:30 | 福島 ☔ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年07月02日

新潟市にて介護事業グループ管理職者向け研修会をしてきました!

先週、新潟県にて広く展開している某介護事業グループの管理職対象の研修会を行ってまいりました。

テーマは、『職場を活性化させるリーダーシップ・コミュニケーションの技術』

この介護業界においても、「これから」ということを考えると、いい人材を集めて定着させることは
喫緊の課題です。

今までのやり方・考え方では通用しないのです。

というか、どこもその「術」を知らない、というのが正直なところでしょう。


 CIMG4909.JPG

今回は、

「人の行動は何によって起きるのか」

「これからの経営観とは」

「コミュニケーションの仕組み・特徴」

「コーチングの手法を生かし、相手をモチベートする」

「人の心にスイッチを入れる方法」

「物ごとのとらえ方を一瞬で変える方法」


等などをお伝えさせていただきました。


皆さんさすが各事業所を任されている方たちばかりで、非常に熱心に受講していただきました。


 CIMG4912.JPG

「リーダーシップとは?」というテーマで語る時、非常に難しく大上段に構えてしまいがちですが、
実際現場で必要なこと、効果的なことというのは、単純で些細なことなんです。

まさに、「やるかやらないか」の世界

ま、「言うは易く、行うは難し」でもあるのですが(汗)

つまり、答えはすでに自分の中にある、というのは本当のことなんですね。

こればかりは日々の実践を積み重ねるしかありません。


その中で、皆からの信頼が醸成され、いいチーム・いい組織に成長していくのでしょう。

ゆえに、難しさも感じますが、面白いところでもあるんですね〜。





ところで、7月13日に、山形市内で特別セミナーを初開催いたします。 

テーマは、『臨床力を10倍高めるセルフ・コミュニケーションセミナー』
しかも、何と特典として、全員に私の書籍をプレゼント!
これはここ山形だけの企画です。

めったにないこの機会。まだ間に合います。
近郊の方は、ぜひお早目にお申込み下さい。

お申し込みはコチラから!!→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/54a4e3bc246277



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 23:35 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年06月13日

名古屋セミナーの感想が続々と・・

先日やらせて頂いた名古屋セミナーのご感想が、ASRINさんのシステムによって、
続々と私のところにも届けられております。

今回は、ちょっとそれをご紹介いたしますね。

========================================

◎先日は貴重なご講演ありがとうございました.
 私が特に感銘を受けたのが,鯨岡先生が,『治療技術にコンプレックスがあった』とおっしゃったことでした.なかなか人に言えなかった言葉を鯨岡先生に代弁して頂いたような気分になりました.
 その一言で,勝手ながら鯨岡先生との共通点を感じ,その後は講演内容がスッと頭に入ってくるような感覚を覚えました.
 コーチングは治療場面だけではなく,公私での人間関係に必要なスキルだと感じました.まずは,自分とのコミュニケーションから意識し,職場の雰囲気を今よりももっといいものに変えたいと思いました.
(理学療法士 K様)


◎講義の話の内容を実際に自分たちで行うことが出来たので、より集中し学べました。
先生自ら実際に見せて頂いたので、とても貴重な時間でした。(T様)


◎自己のコミュニケーションに関しては、治療とは違いフィードバックする機会がなくというより、頭では考えていましたが行ってなかったことが現状でした。
 鯨岡先生の講義を受け、自己のコミュニケーションが間違ってなっかたことを確認し、少し自信をもつことができました。また足りなっかた部分を再確認することができました。
 コーチングに関しては、実習生や新人に対して指導をとうし、ずっと疑問をいだいていました。
よく『あの実習生はやるきがない』 『あの新人はダメだ』と言うことを聞き、指導者の指導法が1つしかなく、それにはまる子は伸びるが、それ以外の子は伸びないという非常に自己満足的な方法と感じており、自分でもどうしたらよいか試行錯誤している最中でした。
 講義をうけ非常に参考となることばかりで感謝しています。これを期に自己のLvをもう1段階上にあがろうと思います。ありがとうございました。(吉川様)


◎貴重なご講義ありがとうございました。ご講義はコーチング初心者の私にも分かりやすく、且つ気づきが多く大変興味深い内容でした。
 教えて頂いた内容を自分の知識やスキルにすることが出来るよう、まずは物事をポジティブな考えで捉えるように心がけていこうと思います。(S様)


◎コミュニケーションのセミナーは初めて受けたのですが、正直すごいと思いました。相手の可能性を最大限に引き出す、コーチングのスキルは現在のコメディカルにもっとも必要な能力ではないかと感じました。(N様)


◎今までにコーチングに関する研修会にも参加したことがあり、本を通じて学ぶ機会もありました。しかし、なかなか実践に活かせずに悩んでいたため、今回の研修会で少しでも実践に活かせる内容を学ぶことができればと思いました。
 先生が実際に行われている取り組みやコーチングの手法を学ばせて頂くことができ、コーチングのデモンストレーションも見ることができたため、その中から1つずつでも実践に取り入れられるように取り組んでいきたいと思います。(S様)

========================================


皆さま、うれしいご感想、ありがとうございます。

実は自分自身、先日の仙台からなのですが、皆さんの感じ方が以前と比較し、
かなり変わっているのを感じるのです。みなさん、かなり熱烈です(笑)

私自身、毎回改善カイゼンで取り組んでますので、
多分、あれとかあれが効果的だったのかもしれませんね(笑)

というか、私は理論的なことより、かなり「実践」や「実例」というところにフォーカスしていますので、
それが共感を得ているのかもしれません。



実は、そんな私が7月13日、山形市内でセミナーを初開催いたします。 

テーマは、『臨床力を10倍高めるセルフ・コミュニケーションセミナー』
しかも、何と特典として、全員に私の書籍をプレゼント!
これは山形だけの企画です。
めったにないこの機会。近郊の方は、ぜひお早目にお申込みされることをオススメいたします。

お申し込みはコチラから→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/54a4e3bc246277



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 23:59 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年06月01日

療法士の仕事をしながら収入を増やす方法とは?

白熱の仙台セミナーから、早くも1週間が経ってしまいました。
(※ 私の話した内容に関して、詳しくはこちら
http://ameblo.jp/question-therapist/entry-11539635410.html

この何日かは、当日の録音音源をチェックしながら、亀田先生や私の話した内容を復習しておりました。
これ、手前味噌になりますが、かなりイイです(笑)

こちらに関しては、受講生の皆さんへは、近日中に何らかの形でお届けしたいと考えております。

その他、ホントにたくさんの方達から、「ぜひ聴きたい!」という声を頂戴しておりますので、
何かしらいい方法を考えたいと思います。

 CIMG4805.JPG

当日は、自分の講演が終わってから、第2部の亀田先生の話しを聴講していた訳ですが、
非常に大きな気づきというか学びを得たので、それをシェアしたいと思いますね。

まず1つ目は、これからこれから生き残る人材になるためには?というテーマで、「職場のリーダーになる」ということです。これまで職場のリーダーになったことが無いという(笑)亀田先生独自のリーダー論なのですが、それに非常に納得だったのです。

つまり、『職場が抱える問題を解決できる存在になる』ということです。

これ、確かにそうなんです。自分もそれが他の方と差別化する要因だったのですが、
自分自身、盲点になってました。

例えば、腰痛を治すのが得意だというセラピスト。でも、経営者側からすれば、他の人との違いはよく分からない。しかも、腰痛を治すスキルと、組織をまとめ上げる技術とは全くの別物なんです!
やはり、リーダーになる存在というのは、この問題への対応能力が他者と違う人が確かに選ばれている訳です。

しかも、今はことさら「リーダー」の人材難。
ぜひ、自分の今の立場を何とかしたいとお考えの方は、「職場の問題を解決できる」リーダーを目指してみて下さい。

 CIMG4816.JPG

2点目は、文章の書き方です。

ある物ごとを提示する時に、その「理由」をとにもかくにも詳しく明示する、ということです。
これには痛く感激し、これだけで一体どれだけの人たちがこの価値について気付いてるのか?!
と心配になったほどです。

これは即頂いてしまいました(笑)
来週末の名古屋ASRINセミナーの冒頭で早速使わせてもらいます。

この理由があちこちに仕掛けられているせいで、亀田さんのブログはいつも非常に説得力があり、
それによって感情が無意識に動いてしまう方が多かったのだな、と妙に納得してしまいました。

 CIMG4790.JPG

2人とも、具体的なノウハウ、そしてマインドに特化した内容でしたが、早速ブログを立ち上げたり、
行動が変わった方が続出しています。やはり皆さんその辺の意欲がはなから他の方と違いますね。

また、セミナー中や懇親会での皆さんとの語らいの中で、非常にニーズや思い、ヒントなどを頂きました。
非常に気づきが大きかったです。

また今回のような内容でやるかどうかは全くの未定なのですが、また何かの機会を通じて、
皆さんのお手伝いができたら、それはうれしいですね。

本当にどうもありがとうございました。

また、これからも私の講演は全国各地で開催されますので、ぜひお気軽にいらしてみて下さいね!


※亀田さんのブログ→http://ameblo.jp/heart-nagoya/entry-11539619631.html



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif


****************************************************
7月13日、山形市内で開催!! 
『臨床力を10倍高めるセルフ・コミュニケーションセミナー』
講師は、医療・福祉界bPモチベーター 鯨岡栄一郎先生
お申し込みはコチラ→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/54a4e3bc246277

****************************************************


posted by アニキコーチ at 11:59 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年04月29日

リハビリ・医療従事者のための“コーチング”

先週土曜日、静岡市の某リハビリテーション病院にて院内研修会を行ってまいりました。

テーマは、『医療従事者のための“コーチング” ―あなたの臨床力を10倍高めるコーチング・
コミュニケーション』
ということでお話しさせていただきました。

今回の研修会のことを関連施設全てに案内していただいたらしく、17時半開始にも関わらず、
院長先生をはじめ、リハビリ職員を中心に100名超(!)の方たちが参加して下さいました。

 CIMG4714.JPG


お若い方たちが多かったことと、時間も限られていたので、
現場即実践の考え方とスキルのエッセンスを中心にお伝えいたしました。

・コーチングとは、実際何なのか?

・臨床現場で活用するとどうなるのか?

・肯定的な言葉かけの重要性

・相手とより効果的に信頼関係を築く法

・相手の納得感がまるで変ってしまう言葉

・相手の感情が変わる質問の仕方とは

・普通の助言をコーチングに変換してしまう法

・相手のモチベーションを一瞬で上げる方法

・相手がこちらの要望に応じやすくなる方法

・もっと職場の雰囲気をよくする方法


等などをお伝えさせていただきました。


 CIMG4718.JPG

やはり、全国で話しながら、現場のニーズは次のフェイズに移ってきていると感じています。

つまり、臨床や組織の改善に、単なる知識としてのコーチングではなく、実践としてコーチングをもっと知りたがっているのです。もはやそれは特別なことではなく、あらゆる手法の中の1つの常識であり、
その上で、より良く患者さんのためになりたい、部下の育成をしていきたい、そう思っているのです。
知識に関しては、もう聞き飽きたよ、そんな感じなんですね(笑)

ですので、私は自らの経験に基づく、「現場即実践」のことしかお話しいたしません。
勿体ぶりたくないんですよね。


 CIMG4725.JPG

今回受けて下さった職員の皆さん、非常に熱心な方たちばかりで、研修後の質疑応答はもちろん、
懇親会の場、2次会、3次会まで質問の応酬でした(笑) しかもそれが変な感じではなく。
皆さん非常に的を得ているんですよね。
そういう柔軟な姿勢ってとても大事であり、素晴らしいと思いました。


 CIMG4722.JPG

今回企画して下さった委員会の皆さま、ありがとうございました。
メールを見たら最初に話を頂いたのは、昨年の12月でしたね。
特に発起人の方は、私の最初の療コムのDVDを観て下さり、その後私の本やセミナーDVDも学習し、
病院での研修も企画し、現在個人セッションも行っているという・・
凄まじい意欲ですね(笑)

本当にありがたい限りです。


またこれから全国津々浦々で、組織改善・臨床改善のお手伝いの旅に出てまいりたいと思います。
次はあなたの町でお会いいたしましょう!



※静岡の研修で渉外係をされていた日高雅大さんのブログに早速感想がアップされていました。
こう見ると、感じ方というのは面白いものですね(笑) 意外な視点でした。
うれしいフィードバック、ありがとうございます!
『コーチングスペシャリスト 鯨岡栄一郎先生 講演』
http://hidamasa14.blog100.fc2.com/blog-entry-127.html



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 04:58 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年02月13日

介護人材危機を克服し、スタッフのやり甲斐と定着を進める老健施設リーダーのコーチングスキルとは

2月3日に、東京(銀座)にて、保健・医療・福祉サービス研究会主催の経営セミナーにて、
全4人の講師のうちの1人として講演させていただきました。

題して、
2025年改革ビジョンに対応する老健施設経営セミナー
本格的に進む社会保障改革と地域包括ケア拠点としての老健施設経営


私の講演タイトルは、
『老健施設の経営管理に生かすコーチングとリーダーシップの実際
〜“介護人材危機”を克服し、スタッフのやり甲斐と定着を進める
老健施設リーダーのコーチングスキルとは〜』
でした。

実際に、私自身がスタッフの定着にどのような取り組みをしているのか、
その考え方や実践事例をご紹介させていただきました。


 DSC_0781.JPG

現に今、周辺の施設からも、「人が定着しない」「介護職がなかなか集まってこない」という声を聞きます。

うちの施設は、震災があった昨年度、今年度とも離職率が7%程度と、その理由を勘案しても、
非常に定着率は高いと思いますし、募集をかけても結構応募があります。
中には、前職場での高い給与を蹴ってまで、こちらに来て下さる方もいます。

逆に、周辺には給与は結構高いのに、なかなか定着せず、回転率が高い施設もあると聞きます。

お金は重要ですが、実はそれだけではないのですね。
そこに、従業員と雇用者の考えのミスマッチが起こっているのです。

それは何か?


それは、『感情』です。

もちろん、完璧にうまくいっている訳ではないのですが、
うちの施設では、そこに対してとことんアプローチしている訳ですね。


 DSC_0783.JPG

スタッフは何がモチベーションの源泉になっているのか?
逆に、モチベーションを削ぐ要因になっているものは何か?
その辺を探り、

スタッフの働きがい、そこまでいかなかったとしても、せめて「居甲斐」をつくる。

この辺にカギが隠されていると考えています。


これからますます、要介護高齢者の増加、そして労働力人口の低下が著明になり、
なおかつその傾向は特に被災3県では顕著になっていくはずです。

事業体を永続させるために、ますますいい人材を根こそぎ囲い込むことが生き残るカギとなります。



この辺の具体的ノウハウについて聴いてみたい方は、
ぜひ管理職研修などの場に私を呼んでいただけましたら、詳しくお話ししたいと思います(笑)



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif


働き方で未来がかわる!社員が誇れる会社を作る [単行本] / 岩崎 剛幸 (著); 秀和システ...
働き方で未来がかわる!社員が誇れる会社を作る [単行本] / 岩崎 剛幸 (著); 秀和システム (刊)

posted by アニキコーチ at 14:18 | 福島 ☀ | Comment(0) | 研修・セミナー

2013年02月02日

目標達成について考える―いわき実践コーチングセミナー

去る1月30日に毎月恒例のいわき実践コーチングセミナー第6回目が開催されました。
今回は今までで一番多くの方にご参加いただきました。

今回は、
『目標達成について考える
−潜在能力を大きく引き出す目標の立て方−』

というテーマで、私が今まで学び、実践し、実際に役だった手法についてご紹介いたしました。


 写真.JPG

前半はアンソニー流の目標達成の考え方についてレクチャーし、
後半は、自分の今後のビジョンを明確にするためのワークを徹底的に行っていきました。

もちろん、私も一緒にワークをしましたよ(笑)!
これが楽しみだったんです。自分自身にとっても非常に充実の時間になりました。


 写真1.JPG

ただ、一般的に、目標を紙に書いて常に意識している人は、3〜5%程度だと言われています。
今回の参加者の約50%は目標設定をしているとのことでしたので、意識がすでに違いますね(笑)


目標達成に関する書籍は山のようにありますし、その手法もいくらでもあります。
どれが正解という訳ではなく、自分の好きなやり方でやりさえすれば、まずはOKなのですが、

今回は特に、
@まずは、徹底的に自分の可能性をほじくり出すこと

Aその中でも、「取り組む価値」のあることは何なのか?

Bそして、それらのことを実現するためには、どんな人になったら自然体で実現できるのか?


これらについてフォーカスし、取り組みました。

その結果、皆さんより高次の、それこそミッションに近いような目標設定をすることが出来たと思います。

今回参加した方は本当にお得でしたよ(笑)!?


 写真2.JPG

この地元でのシリーズセミナー、自分自身毎回色んな意味でチャレンジングな場だと思っています。

そして、非常にありがたいアウトプットの場になっていると感じます。
大きな学びとなっています。

皆さんとのかなり近い距離感の中で、有益な内容をご提供したい、と思うとつい頑張っちゃいますもんね!


こんなお得なセミナーが1コイン(500円!!)という、通常ありえない価格でご提供していますが、
それは主催しているb.cafeさんのご厚意です。
もし参加を希望される方は、こちらのページにメッセージを送ってみて下さい。


シリーズも残すところ、あと2回
ぜひお楽しみに〜☆



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ


参考図書)
未来記憶 [単行本(ソフトカバー)] / 池田貴将 (著); サンマーク出版 (刊)
未来記憶 [単行本(ソフトカバー)] / 池田貴将 (著); サンマーク出版 (刊)

posted by アニキコーチ at 16:00 | 福島 ☀ | Comment(0) | 研修・セミナー

2012年12月22日

自己対話と感情のマネジメント

水曜日、ここ地元いわき市でのコーチングセミナー第5回目を開催いたしました。

今回のテーマは『自己対話と感情のマネジメント』ということで、
自分の感情をとことん見つめ直す1時間半になりました。

 CIMG4623.JPG

日々生活していく上で、またある行動を起こす時、それが上手く行くか行かないか。
さらなる成果を出せるか出せないか。
・・というのは、全て根底に「感情」があるわけです。

それをどのようにマネージしていくのか。

また、よく「モチベーション」ということが話題になりますが、常に高ければそれに越したことは無いですが、少なくとも、意図的にいい状態を保っておく、と。
それにはいくつかコツがあるのです。


 CIMG4622.JPG

1つには、「言葉」の使い方というのはとにもかくにも重要ですし、
どんな「身体」の使い方をするのか。
そして、どこに意識の焦点を当てるのか、
がとても大事になります。

その辺のコツについて、色々なワークをしながら、ご紹介していきました。
ちょっと目新しい考え方だったせいか、皆さんからとまどいも感じられましたが・・(笑)?


 CIMG4628.JPG

7月から始まった本セミナーシリーズ。

どういう訳か医療福祉関係の方たちが多く集まったり、
動員に関しても正直なかなか安定しないのですが・・・汗
地域性なのか、何なのか・・?

ただ、1時間半という尺で毎月のシリーズ、
そしてこの少人数制というのは自分にとって素晴らしいトレーニングになっています。


残すところあと3回。
来年からまた心機一転、皆さんにすぐお役に立てるような情報を提供してまいりたいと思います!



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 00:42 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2012年11月30日

いわきコーチングセミナー 第4回目開催しました!

水曜日、経営者・リーダーのための実践コーチングセミナー第4回目 in いわきを開催いたしました。
※第3回目の様子はこちら

今回のテーマは、「組織を変える『効果的な質問』の力」ということで、
コーチングの中でも重要なスキルについてご紹介していきました。


 写真8.JPG

実は私自身、セッション時はもちろんのこと、日常で質問する時に、
その質問の仕方や言葉の使い方に非常に気を使います。

どういう質問をすると、相手にはどんな作用を及ぼすのか。
どう言い換えると、相手のスイッチが入るのか。


通常、多くの人は全くそんなことを気にせず、思いついたままに質問したりしているはずです。

その辺の雰囲気の違いをまず感じていただきたいと思いました。

言葉の使い方の些細な違いによって、相手の反応は結構変わるものなのです。


 写真9.JPG

今回は、

・普段私たちが何気なくしている質問には、どんな意味が隠されているのか。

・定型の質問を用いてのショートコーチング

・今すぐにでも使える質問のコツ

・リレーコーチング


などを行ってまいりました。


 写真10.JPG

こういった少人数制、しかもシリーズものというのはいいですね。
お互いのやり取りの中から、生の学びが生まれてきます。

そもそも、こういう場に来ている時点で、意欲性が違いますので、学びも促進される訳です。

みなさんからも初心者とは思えない非常にするどい感想や質問をいただきました。



次回は、12月19日(水)18時半〜
テーマは、「自己対話と感情のマネジメント」です。
(なんと、たったの500円で受講できる!)

今年最後ということで、終了後は懇親会も企画されているらしいです。

地元ではめったに話さないという(笑)、私の話が聴けるまたとない機会ですよ!!




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡...
 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡 栄一郎 (著); 大見広道 (編集); 谷本健, 若林知恵子 (イラスト); 運動と医学の出版社 (刊)

posted by アニキコーチ at 17:00 | 福島 ☁ | Comment(0) | 研修・セミナー

2012年11月05日

いわきコーチングセミナー 第3回目開催しました

先月末、いわきコーチングセミナーの第3回目を開催してきました!

・第2回目の様子はこちら

・第1回目の様子はこちら

・プレセミナーの様子はこちら

 CIMG4514.JPG

今回のテーマは「部下のやる気を高める『承認』『フィードバック』の力」

今回も実際のワークやデモンストレーションもお見せしながら、説明してまいりました。

 CIMG4519.JPG

承認(アクノリッジ)は、相手のモチベーションや行動力を高めるのに非常に有用なスキルです。

いかにして相手の変化や成果に気付き、それを的確に伝えることができるか。

そして、相手の何に(どこに)焦点を当て、見るのか。

また、相手の「強み」をいかに見出して、それを伝えることができるか。

その辺がカギになります。

 CIMG4531.JPG

ワークを通じて、難しさは感じながらも、果敢にトライしていただきました。

また、毎回参加されている方からは、現場でご自身のコミュニケーションスタイルに気付かれ、
色々と実践されている報告もなされ、徐々に浸透してきていることも感じました。
この辺が継続学習のいい所ですね。他の参加者にとっても、刺激になります。素晴らしい!



次回は11月28日(水)18時半〜
「組織を変える『効果的な質問』の力」です。
どうぞお楽しみに!


今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡...
 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡 栄一郎 (著); 大見広道 (編集); 谷本健, 若林知恵子 (イラスト); 運動と医学の出版社 (刊)

posted by アニキコーチ at 06:30 | 福島 ☀ | Comment(0) | 研修・セミナー

2012年10月31日

出版記念のセミナーが開催されます!

年末12月8日、東京にて、先日刊行された書籍「医療・福祉で使える『コミュニケーション術』実践講座」の出版記念セミナーが開催されます。

 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡...
 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡 栄一郎 (著); 大見広道 (編集); 谷本健, 若林知恵子 (イラスト); 運動と医学の出版社 (刊)

書籍には盛り込めなかった内容や、より詳しい解釈などを中心にお伝えいたします。

学びが大いに深まる3時間になるに違いありません。

近郊の方はぜひお越し下さい。
あなたにお会いできることを楽しみにしております。


お申し込みはこちらからお願いいたします。



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 00:37 | 福島 ☀ | Comment(0) | 研修・セミナー

2012年10月29日

埼玉老健研修会『コーチング的リーダーシップの考え方』

昨日、さいたま市浦和にて、埼玉県介護老人保健施設協会の中堅職員・リハビリ関係職員合同研修会に講師として行ってまいりました!

今回のテーマは、『コーチング的リーダーシップの考え方』ということで、自分自身のリーダーシップを
発揮していくために、私自身が実践している秘訣や、大切にしている考え方をご紹介いたしました。

 CIMG4500.JPG 

基本コンセプトは、“「リーダーシップ」はあなたの中にすでに備わっている”ということです。

これは本当にそうなんですよね。

結局は「自分次第」と言ってしまうと、とても短絡的になってしまうのですが・・・


いや、私だって正直まだまだな訳ですが、そんな自分の持っている能力や資質を最大化し、
それぞれのフィールドで力を最大級に発揮していく。

そのために、実は結構すぐできる工夫があるんです。


例えば、「自責の視点」「最短で成果を手にする方法」「自信をつける方法」「言葉の力」など、
みなさんにとっては、今まで聞いたことがないような内容だったかもしれませんね。

 CIMG4504.JPG

また、後半は昨年の震災の実情やその経験から得たことをご紹介しました。

これもまた、私自身がリーダーとはなんぞや?を意識せざるをえない出来事だったからです。
そういう時にこそ姿勢が試される、ということです。


午前・午後の話からみなさんインスパイアされたのか、その後のグループワーク、懇親会と
尋常じゃなく盛り上がりました(笑) 埼玉の老健は熱いわ〜






ところで、会場で私の本を置かせていただいたのですが、これが物凄い勢いで売れまして!
サイン会まで始まってしまいました(笑)

これは本当に感謝ですね。運営スタッフの皆さんのお陰です。ありがとうございました!

 写真.JPG


個人的には、午前の内田三千則施設長のお話しから自分自身の仕事を振り返り、
大きな気付きを得ました。素晴らしい出会いに感謝いたします!
介護老人保健施設 いづみケアセンター http://www.kokoro.or.jp/izumi-care/




今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 00:34 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・セミナー

2012年10月02日

いわきコーチングセミナー第2回目開催

先日(9/26)、地元いわき市でのコーチングセミナー第2回目を行ってきました。

回を重ねるごとに、だんだんと運営のリズムがつかめてきた感があります(笑)

 CIMG4358.JPG

今回のテーマは、「部下を伸ばす聴き方の秘訣とは」ということで、
コーチングの根幹をなす『傾聴』についてご紹介してきました。

「傾聴」という言葉は、コミュニケーションの学習の中では使い古されてきた感はありますが、
そうは言っても、実際はなかなか出来ていないもの。

 CIMG4362.JPG

頭では分かっていても、実際にワークをしてみると、コーチ役の方が余計なことを話し始めたり、
単なる雑談に変わってしまったり、ということがあるものです。


その中で、参加者の何人かが大事なことをおっしゃっていました。

それは、「相手の話に純粋な興味を持って聴く」というスタンスです。

それに尽きると思うんですよね。

 CIMG4370.JPG

聴き方のスキルとしては確かに色々とあるのですが、それだけをやろうとすると、
どうにもわざとらしくなる(笑)

「ここぞ」というコーチングモードの時は、自分の思いはいったん脇に置いておいて、
相手が何を話そうとしているのかに耳を傾けてみる・・・

そんなところから始まるんでしょうね。


このいわきセミナーでは、そのようなワークで体感する時間を多く取り、
自分の中の気づきを生み出す機会を作っていきたいと思います。

次回は10月31日(水)18時半から。
「部下のやる気を高める『承認』『フィードバック』の力」というテーマでお届けしたいと思います。

どうぞお楽しみに!



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡...
 医療・福祉の現場で使える コミュニケーション術 実践講座 [単行本(ソフトカバー)] / 鯨岡 栄一郎 (著); 大見広道 (編集); 谷本健, 若林知恵子 (イラスト); 運動と医学の出版社 (刊)

posted by アニキコーチ at 00:00 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・セミナー

2012年09月20日

第10回 日本通所ケア研究大会 in 広島県福山市 に向けて!

私は今、連載を2誌にてやらせていただいておりますが、そのうちの1つ、
『デイの経営と運営』(Vol.8 2012/9号)が発売になりました〜!
http://daybook.shop-pro.jp/?pid=48817790

 写真2.JPG

管理者・リーダーのための指導力を高めるコーチングメソッドというタイトルですが、
第3回となる今号のテーマは
「感情をコントロールする方法 〜職場のリーダーとしてうまく立ち回るには?〜」
となっております。

 写真3.JPG

手前味噌にはなりますが、私自身、このシリーズを大変気に入っており、
今回も面白い内容になっていると思います。

また、私のだけでなく、全体的にも錚々たる先生方が執筆されており、
非常に読み応えのある専門誌だと思います。ぜひ、注文されることをお勧めいたします。
http://daybook.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1041513&csid=0



ところで、この雑誌の出版社である(株)QOLサービスが運営している日本通所ケア研究会が主催の
全国大会が広島県福山市にて10月20,21日に開催されます。

第10回 日本通所ケア研究大会(合同開催で、第8回 認知症ケア研修会)
http://www.ec-knt.jp/tsuusho2012/index.html

そして今回、私はそこで一般演題発表の座長と、実技分科会にて講師を務めることになっております。
http://www.ec-knt.jp/tsuusho2012/bunkakai/index.html

10月20日(土)16:00〜18:00 
『ケアの質アップにつながる!スタッフの意欲を引き出すコーチング』


ここで話す予定のコンテンツはすでに提出済みですが、内容は、実はほとんど前述した『デイの経営と運営』にて掲載した内容に準じて進めていこうと思っています。こういう時に、このような形でまとめていて良かった、と思いますね。大事なことは全てそこに凝縮されている訳ですからね。
本に書いてある内容を口頭にてまた分かりやすく、説明していきたいと思います。

大会自体は、まだまだ参加受付可能だそうです。

他の分科会も非常に興味深かったので、ぜひ近隣の医療福祉関係の方は、
参加されると良いと思います。かなりオススメの大会ですよ!!
http://www.ec-knt.jp/tsuusho2012/index.html



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 12:21 | 福島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・セミナー

2012年09月03日

今年後半の講演予定など

気づけばもう9月。
今年も残すところ、あと4ヶ月なんですね(笑)!

自分自身のコーチング関係の予定はいったん落ち着いているところなので、
気分的にのんびりさせてもらってますが、これから以下のような感じで予定が入ってまいります。


9月18日 Skypeリーダーシップコミュニティ 5回目
9月26日 いわきセミナー 第2回目
9月29日 宮城県の某病院 職員研修

10月3〜5日 全国老健大会(沖縄) 座長としての参加
10月20,21日 日本通所ケア研究大会(広島)分科会講師
10月27日 埼玉県老健協リハ職研修会
10月31日 いわきセミナー 第3回目

11月3日 新潟県作業療法士会役員研修会
11月9日 新潟老施協研修会
11月20日 Skypeリーダーシップコミュニティ 最終回
11月25日 秋田県理学療法士会 臨床実習指導者研修会
11月28日 いわきセミナー 第4回目

12月2日 理学療法士新人プログラム(いわき)
12月16日 理学療法士県北支部研修会(福島市)
12月26日 いわきセミナー 第5回目

1月30日 いわきセミナー 第6回目

2月27日 いわきセミナー 第7回目

3月27日 いわきセミナー 最終回



講演関係は今のところ以上ですが、には書籍とセミナーDVDのリリースを控えているのと、
2誌での連載、クライアントさんとのコーチングセッションも毎月ありますから、
さあ、どうやっていこうか、という・・(笑)

仕事以外でも予定目白押しになってきているので、もうアイデンティティの書き換えをして、
新たなステージでやっていかなくてはいけませんね。

特に、秋以降、来年にかけてどんな感じになっていくかがまだ読めないので、
まずは確実にリリースにこぎつけないと、といったところです。

ま、楽しんでやっていきますよ!!










 写真(14).JPG


今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ b_01.gif

posted by アニキコーチ at 23:32 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・セミナー