2013年12月10日

なぜ、変わりたくても変われないのか?

今、あなたが本当に困っている時、もしくはこれから新たな目標に進みたい!という時に
心から相談にのってくれる方はいらっしゃいますか?

もしいらっしゃるのであれば、今日の話しは終わりです笑

そうでなければ、ここから先にお進み下さい。


私は最近、改めて思うんです。

「1人だけで何かしようとすること」の限界を。


よく私の周りでも目にするのは、

「私は変わりたいんです!でもなかなか難しいんです・・」という人や、

「これでも私なりに頑張っているんです!」という人。

思い詰めて、いつの間にかメンタルの調子を崩してしまう人・・・。


特に、「変わりたい!でも変われない・・」という方は多いはず。


はっきり言ってしまうと、それは1人では難しいです。

成果を挙げている人ほど、それをよく分かっています。


自己啓発本もたくさん読んだ。セミナーにも行った。

でもやっぱり、難しいんです。



なぜなのか?


これには様々な理由があるかと思いますが、その一つに、

『自分への問いが変わらない』

ということが挙げられます。


つまり、人間は多くの場合、自分独自の質問、言葉使いというのは、
おおむね自分の範ちゅうを出ることは無く、

しかも、その刺激というのは脳のいつも同じような部位に当たっている。

神経線維レベルで見ても、新たなつながりは生まれない。


ゆえに、とる行動はいつもとだいたい同じ

発想の仕方、行動力、習慣・・・

どれもそんなに昔と変わっていないはずなんです。


これがいわゆる「1人でもんもんと悩む」ってやつです。

いくら悩んでも、ロクな答えが出ないんです。

これは「自分なりには・・」という言葉に象徴されます。



じゃあ、どうすれば良いのか?


それは、「第三者からの問い」です。

自分が発想したこともない、見たこともない視点を与えてくれる、客観的な問いです。


それによって、脳の新たな部位が刺激されることになる。

新たな神経のつながりが出来、それが新しい物の見方・考え方につながり、
新しい行動につながっていく。


つまり、それが“コーチングの効能”です。

これはあまり教科書的には語られることのない事実です。


 CIMG4585.JPG

今年も多くのクライアントさん達と関わらせていただきました。

先日も、セッションを始めてまだ半年の方だったのですが、
今年を振り返っていく中で、あまりの状況の変わりように、
自分自身が驚愕しておられました笑

「もう別人です」と・・

これは単なるポジティブシンキングとかそういうレベルではありません。

その位、客観的に見ても発想、行動力、行動の質が変わり、
短期間のうちに目標をゲットしつつあります。



いよいよ今、そういう時代になったのか、それを求める機運が高まったのか?

私のところにも、20代、30代、40代、男女問わず、
ご依頼を頂くことが増えてきました。


例えば、こういった方々のように、
http://coachpt.com/details1/index.html#voice

来年はもっと多くの意欲的な方たちをサポートしていきたい!

そう考えております。



そこでまず、このブログの読者さん限定で【3名様のみ】

半年コース(全6回)をこちら正規価格
http://ameblo.jp/question-therapist/entry-11378539186.html

30%OFF(つまり84,000円)で提供させて頂きます。


来年は資格取得に伴い、値上げの方向で考えておりますので、またとない機会です。


ご希望の方はぜひ18日までに

eikujira●gmail.com(●→@)までご連絡下さい。

ざっくばらんなお問合せでも構いません。



ぜひ、あなたとセッションできることを楽しみにしております。

どうぞよろしくお願いいたします!





今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 17:34 | Comment(0) | メルマガ

2013年10月31日

【楽しみどころか、励みや気付きになっています】

こんにちは!

突然ですが、つい先日からメルマガを創刊いたしました。
http://coachpt.com/hansoku/form.php?code=hvtaq


ま、メルマガというよりは、あなただけに送る特別なレター、という感じで
気張らずお届けしていきたいと思っています。

もう早速、読者様からご感想をチラホラいただいております。

=====================================
鯨岡 栄一郎様

ご無沙汰しております。毎度、メールを楽しみに拝見させていただいております。
また、楽しみどころか自分自身の励みになる言葉であったり、
気付きになったりとありがたい限りであります。

人前で話す機会も自分的には増えてはいるものの、
研修時ご覧いただいた通りのへたくそ、あがり症そのものでございます。

ついつい相手への配慮を忘れ、都合のいい解釈や思い込み、
はたまた無知な自分に嫌気がさす事もしばしばな自分ですが、いろんな意味で余裕だったり、
配慮だったり、知識・センスだったりと要素を取り入れないとな〜と思う次第です。

次の機会には是非試してみたいと思います。ありがとうございました。

=====================================

いえいえ、こちらこそありがとうございます。

こちらのメールは、男性の病院事務管理職の方からです。

こうやって、皆さんの普段のお仕事に少しでもお役立ちできたら、この上なくうれしいですね。

ますますやる気が出てきました(笑)


こちらのメルマガはブログともFacebookとも違うテイストで、
「ここだけの」情報をお届けいたします。


気になる方は、ぜひこちらからご登録下さい。(もれなく、特別レポートを無料でプレゼント中!
http://coachpt.com/hansoku/form.php?code=hvtaq

どうぞよろしくお願いいたします!



今日も応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ 人気ブログランキングへ

posted by アニキコーチ at 18:07 | Comment(0) | メルマガ

2009年06月06日

個人面談を行いました★

■□ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.65> □■
(現在の発行部数: PC=320部 携帯=158部)
 
【今回のテーマ】
振り返りの質問!

最近、私の部署で1週間かけて個人面談を行いました。

ちょうど6月ですし、後半戦に向けてスタッフみんなに新たな気持ちでリスタートしていただけたら、
と思って企画しました。


今回のコンセプトは『面談を超えた面談』(笑)

面談は15分間で行いますが、その効果は半年は持続する!
・・・と私が勝手に思い込んでいる面談ですダッシュ(走り出すさま)
(質問はシンプルに5つだけ!)


しかも、この質問内容は事前にみなさんにお渡ししておきます。
ウォーミングアップをしといてもらうんです。


結果的に非常にみなさん楽しんで受けて下さいましたよ!

結構意外な意見が聞けたりするんですよね・・。




どれも練りに練った質問です。ぜひ答えを書き出してみるなり、
声に出してみるなり、実際の面談に活用するなどしてみて下さい。


きっと色んなところが見えてきますよ・・。



1,『上半期を振り返って、ご自分なりの成果を教えて下さい。』



2,『そのことについて今どのように感じていますか?』



3,『今年後半(6〜12月)、どのような結果を手にしたいですか?』



4,『もしそれが実現したらどんな気持ちになるでしょうか?』



5,『そのために、あなたはどんな行動を起こしますか?』



いかがでしょうか?


いい質問がいい焦点をつくります。

ぜひ自分自身に色々と問いかけてみて下さい。
そして、問いかけるクセをつけて下さい。
(最近、自分に質問するという感覚が意外に伝わりづらい、ということに気付きました)


すごい気付きが得られるかもしれませんよ!



 b_01.gif

 
posted by アニキコーチ at 11:58 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年05月20日

名前を・・・?

■□ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.64> □■ 

【今回のテーマ】
名前を・・・?

以前、私の職場に出入りしている工事関係の方が
私と色々部屋の修繕箇所の確認をしている時の話。


「クジラオカさん、ここの件なんですが・・・」
「いや〜、クジラオカさん、この場合は・・・」

おそらく3分程度の会話の中で2回は名前を言われたと思います。


その方とは、一応面識はありますが、話すのはほぼ初めてという間柄。

やり取りの内容より、
『なぜ私の名前を知っているんだ?!』
の方が非常に気になりました(笑)


その後、私がこの方のファンになったのは言うまでもありません。

これをテクニックじゃなく素でやってるとしたらスゴイですよね?



そう、これは広い意味で『承認』ということになるでしょうが、
名前で呼ばれることの強力なパワーですよね。


名前=その人=その人のアイデンティティですから、
存在を直で認めてもらっているということですよね。


これには人間、正直弱いです(笑)


よくメルマガでパーソナライズされて自動的に名前が入っていますが、
それにはあまりピンときませんが(笑)、

メールの文にもあえて一つ名前を入れ込んだりするといいようです。


仕事中の呼びかけにもあえて名前を最初に呼んでから、を心がけています。



ホントにささいな、ちょっとした工夫なんですが、
大きな違いを生むであろうヒントでした。


ぜひお試し下さい★


 banner_02.gif
タグ:名前 承認
posted by アニキコーチ at 00:00 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年04月10日

プラスαを心がける

■ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.62> ■ 

【今回のテーマ】
●プラスαを心がける

突然ですが、「いつもの仕事プラスα」を心がけてみませんか?


つまり、何につけてもいつもしていること以上のことをする、ということです。


何もそれは大それたことではありません。

時間にして、せいぜい1〜5秒くらいなものじゃないでしょうか。

ちょっとしたオマケ、価値を付け加えるイメージですね。


例えば、
・普段の1.5倍にトーンを上げて朝のあいさつをする。
・一言、ねぎらいの言葉を付け加える。
・たまっていた記録物を明日に延ばさず、もう1ページ多くこなす。
・廊下に落ちていたゴミを拾う。
・いつもの治療に、ほんのワンポイントで何かを加える。

何でも構いません。ちょっとしたことをプラスするんです。


確かに、「そんなことをしてもしなくても、給料は変わらないよ」「忙しい」「面倒」
・・という意見もあるかもしれません。


しかし、(意識の中で)自分の今もらっている給与以上の仕事をする、
ということは、1日が終わったときの充実感や満足感が確かに違います。


つまりそれは、『自分自身の中にある基準を引き上げる』、ということなんです。


また、そのこのほんの少しの「プラスα」が1年、5年と積み重なったらすごいことになると思いませんか?


長い目で見たら、仕事の仕方・動きそのもの、そして質がかなり変わってくるのではないでしょうか?

そして次第にそれが仕事のやりがいそのものに変わっていきます。


周りのあなたのことを見る目も当然変わってくるはず。



私は今、そんなことを焦点に当てながら、できることから日々実践中です!


 人気ホームページランキングへ

posted by アニキコーチ at 12:52 | 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年03月27日

身体の使い方を変えてみる?

■ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.61> ■ 

【今回のテーマ】
●身体の使い方を変えてみる

我われが普段生活する中で、その動き方ややり方というのは、ルーティンというか
定石というか、ワンパターンというか、だいたい決まっているものです。


それこそ、日常生活の動作は、何も考えずほとんど無意識で行っていますよね?


そして、動作はもちろんですが、「考え方」や「発想」という部分でも
だいたいいつもの枠を出ない、というか、いつも同じパターンで行っています。

「クセ」、のようなものかもしれません。



そこで私は、いつもの仕事や生活で、ちょっとやり方を変えてみたり、
やる順番を変えてみたり、とにかく何かしらの変化を加えるようにしています。

その他、例えば通勤の道のりを変えてみる。声のかけ方を変えてみる。
携帯のメールを左指のみで打ってみる。食べたことのないものを食べてみる・・・


それこそ色んな工夫が出来そうです。


その「効果」かどうかは分かりませんが、その度に視点や気分が変わることは確かです。

物事に対して、常に小さくリニューアルをしている、ということです。


考えてみれば、人間の細胞もちょっとずつちょっとずつ
生まれ変わり、数ヶ月〜数年で(全てではないが)入れ替わる。


何か新しい体験をしてみる。すると・・・、

→新しい視点が生まれる→新しい発想が生まれる

→新しい行動になる→新しい人生になる!(・・かも?)



ある日気付いたら、いつの間にか生まれ変わっていた・・・

そんなふうに考えたら、ちょっと楽しいですよね?!


 banner_02.gif

posted by アニキコーチ at 23:55 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年03月10日

面倒なこと?

■ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.60> ■ 

【今回のテーマ】
●面倒なこと?

普段、仕事や日常生活などで、ちょっと『面倒なこと』ってありますよね?

例えば、書類整理、メール、誰かとの意見交換・・・・

思わず先延ばししてしまうような・・・

私にもついついそうしてしまうようなことがいくつもありました。



ですが、私はあるきっかけから、その面倒なことに積極的に
(しかも自然に)取り組めるようになったんです。



それは・・・




その「面倒なこと」に渋々ながらも取り組んだ後に、
ほとんどの場合、ある種の快感、スッキリ感、うれしさ・・・など
むしろかなりいい感情が来ることに気付いたんです。


「面倒なこと」をやってみて、本当に面倒でやっかいで嫌だった
事例はほとんど無いかもしれません。



ここで「面倒なこと」と快感情のコラボレーションが生まれました(笑)


つまり、「面倒なこと」=『気持ちいいこと』です!!



それ以来、後に快感が来ることが分かっているので、
「面倒なこと」に体が自然と取り組めるようになってきたんです!


人間には無意識的に苦痛な方は避け、快楽を感じる方には体が自然と向く習性があります。



これはあくまで私の実践例であって、誰しもに効くかどうかは分からないのですが(笑)ダッシュ(走り出すさま)


「ちょっと面倒だな・・」と感じた時点でそれをシグナルととらえ、
とりあえずちょっとでもやってみると。


それを少しずつ積み上げると、非常に物事の加速感を感じられるようになるはずです。



コツは、義務感にかられ無理やりやるのではなく、
あくまで「ちょっと」「とりあえず」「気楽に」やってみることですかね〜?




ある言葉に対して無意識に貼り付けている感情。


それを入れ替えるだけで、物事の見え方は結構変わるようですよ・・・。



 にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
posted by アニキコーチ at 22:54 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年02月28日

『疲れ』って・・?

■ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.54> ■ 
(バックナンバー⇒http://archive.mag2.com/0000230527/20081201125843000.html

【今回のテーマ】
そんなに疲れる?!

あなたは最近、疲れてませんか? 
それともいつもエネルギー一杯ですか?


周りの人をよ〜く観察してみると、毎日エネルギーが充満して常に元気な人と、
いつも疲れて活気の無い人に分かれるのが分かります。

ていうか、前者はほとんど見ない?たらーっ(汗)


実は今、私は全く疲れません・・。 



・・・あ、すみません、ウソです(笑)。正直に言うと、「全く」ではありませんが・・・

でも、いつも元気なんです!むかっ(怒り)


「疲れ」そのものに焦点を合わせてない、とでも言いましょうか。



私は、ある時から「疲れたー、疲れたー」と口ぐせのように言うのを止めました。

「調子は?」と聞かれても以前なら「まあまあかな・・」などと答えてましたが、
今は「バッチリだね!」「絶好調!」「最高!!」と言い換えています(笑)


そして、背中を丸めて地面を見るような姿勢も止めました。
なるべく背筋を伸ばし、元気なふうに振る舞います右斜め上



つまり、効果的な言葉の使い方体の使い方、ですね。

実はこれがかなりいい!!



逆に、疲れてる人は必ず「疲れた〜」と事あるごとに口にしてますよね。

姿勢や歩く格好も、ダラダラとしていかにもダルそう。


しかも怖いのが、本人はこれらのことを全く無意識でやっていることですね・・。



まず、言葉と体の使い方を変えることによって、「感情」を変える。



単純に考えて、現代人で何らかの疲労やストレスが全くない、という人は皆無でしょう。
そんな中、日常生活で果たしてどこにフォーカスするか、ですよね。



「病は気から」ではありませんが、気持ちを変えることによって、
“疲れた感じ”すらコントロールできるもののようです。



ぜひ、周りの人にも元気を分け与えられるような人間になりたいものですね!


 人気ホームページランキングへ
タグ:疲労 疲れ
posted by アニキコーチ at 12:52 | 福島 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年02月22日

自分に質問?

■ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.59> ■ 
(バックナンバー⇒http://archive.mag2.com/0000230527/index.html

【今回のテーマ】
自分に質問?

コミュニケーションには2種類あります。

「相手」とのコミュニケーションと、「自分」とのコミュニケーションです。


人は、実は1日に2〜3万回、自分の中で自問自答していると言われます。


自分の発する言葉や、頭の中でうずまく言葉には、人それぞれクセや特徴があります。

ですから、自分にどんな質問をしているかによって、普段の感情が決まり、行動が決まるんです。


例えば、
「なんでオレはいつも失敗ばかりなんだろう・・・」
「どうしていつも時間に追われ、忙しいのだろう・・・」


この質問への答えは?
「昔からオレはこうだった」「実力がないからだ」
「運が無いんだ」「上司が良くないからだ」


おのずと後ろ向きだったり、他責の答えが返ってきます。
すると、それに伴うパフォーマンスはどうなります?


Why(なぜ、どうして)から始まる質問は、どうしてもこのようになりがちです。



この質問の仕方を変えてみましょう。

「どうしたらミスを減らせるだろうか?」
「今日ミスを一つ減らすために、自分に出来ることは何だろう?」
「どのように隙間時間を作れるだろう?」



コツは、What(何)やHow(どのように)で置き換えることです。

すると、出てくる答えは、自動的に前を向いた答えが出てきます。

そして、あなたの行動は・・・?



そう、悪い質問をすれば、良くない答えが返っています。
良い質問をすれば、自動的に良い答えが返ってきます。



何か最近、物事がうまくいっていないとお悩みのあなた。

ぜひ、質問の仕方を変えてみてください。


私もこのきっかけをつかんでから、考え方や行動が本当に変わってきたんです!


まず、自分が自分にいつもどんなことを語りかけているか
耳を澄ませてみるといいかもしれませんよ・・・・



 b_01.gif
タグ:質問 質問力
posted by アニキコーチ at 12:50 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ

2009年02月10日

Who R U ?

■ 医療・福祉職のためのモチベーションUP講座 <Vol.58> ■
(バックナンバーはこちら→ http://archive.mag2.com/0000230527/index.html) 

いつもクリックありがとうございます!⇒b_01.gif


【今回のテーマ】

あなたは、「誰」?


今回、冒頭の自己紹介で、『元気提供療法士』なんて言っちゃいました(笑)


もしあなたが名刺をお持ちでしたら、肩書きは何てなってますか?

作業療法士? 看護師? 課長?


たいがいの場合、資格の名前や役職がそこに入ってるのかもしれませんね。




実はこの肩書き、ネーミング、レッテル・・が、まさにあなた自身を表しています。


これが、良くも悪くも、あなたの『アイデンティティ』を形作っている訳です。




例えば、この肩書きが、

熱血教師、 カリスマ技師、 天才外科医、 ミラクルマッサージ師、 セクシー女医(笑)

だとしたら・・・?


一気にイメージが広がりませんか?

そして一気にエネルギーが沸いてくる感じがしませんか?




そう、これを自分で勝手に命名してしまえばいいのです。



コツは、未来に自分がありたい姿がそこに盛り込まれていることです。


そして、「私は○○○○である。」と言い切ることが出来ることです。



考えるのは自由です。遊びだと思って面白いのを考えてみて下さい。




できれば、プライベートの名刺にもその肩書きで印刷しちゃいましょう。


実に楽しい、ワクワクした気分になってきますから!



そうすることによって、あっさりと自分のイメージやアイデンティティを
書き換えることができるんです。


たかが肩書き、されど・・・・ですよ!!




私、今決めました!

今号を機に、今年は肩書きを毎回変えて自己紹介していきたいと思います(笑)!!



いつまでアイデアもつかな・・・たらーっ(汗)


=============================
【今回の質問!】

☆もし辞書にあなたの名前が載っていたら、どんな意味で載っていますか?

=============================


※メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。


≪登録フォーム≫







まぐまぐ
 『まぐまぐ!』から発行しています。

posted by アニキコーチ at 06:42 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ